SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

車検 兵庫 明石市 今井モータース

兵庫県明石市の自動車整備工場、今井モータースのブログです。
納得の車検ならお任せください!
<< 1187  時間制限のない休みはやり放題 | main | 1189  車屋のボヤキ >>
1188  旧人
0

    当社では、あまり切れることなく

    旧車と言われる、車が入っている

     

    旧車をさわっていて、共通するのが

    効率の悪さ、不合理、各部品の強度

    色々感じるが、それらを差し引いても

    旧車には魅力がある

     

    さわっていて、基本的な構成部品は変えないようにするが

    見えないところで、強度が増すような改装をする

    それを考えながら、作業するのがまたまた楽しい

    旧車が旧車たる威厳をたもつのが、ノーマルであることが

    最低条件と考えるから 基本メカは変えたくない

     

    見えないところとはどんなところ?

    例えば配線、この配線を替えるだけで

    意味のある場合も多い

     

    例えばテスターで計測したら電圧は正常なのに

    各部品が正常に作動していなかったりする

    眼で見ると何の変哲もない配線なのに

    ビニールに覆われている中の銅線が熱で変色していて抵抗が増していたり

    各カプラの部分のカシメ部が切れる寸前だったり

    いろんなケースがある

    一時流行ったアーシングなんか旧車には意味のあることが多くある

     

    旧車をさわる時は すべてに疑いの目を持ち

    見た目で正常と判断するのはなし

    抵抗をはかり、配線の皮をはがしたり、基本的なところからスタート

    特にモーターを回す 要するに電流を多く流したい部品に

    つながっている配線は疑ってかかるべし

     

    それと市売されている配線は外形は結構の太さがあるのに

    皮をむいてみると銅線部分が細いとかいろいろある気を付けて

     

    当方では、配線の種類も数種類を使い分けている

    それと今の整備士に縁が無くなって見落とすのが

    グリスアップ、昔の金属部分にはニップルと言われるものがついていて

    その部分が乾いていたら、問題 絶えずグリス気が必要

    点検に入庫したらまず ガタの

    チェックとグリスアップ、

    この作業をすることで、不都合部分を発見することもある

     

    話を戻して、もし配線の皮がヒビ割れしていたら、即配線を交換

    すべきだと思う、特に電流を多く流す電装部品を作動させる配線には特に

     

    こんな風に書くと厄介しか感じないかもしれないが

    私にとっては、最高の時を提供してくれる

    楽しくて仕方がない

    日曜日にも

    自分の車をさわって一日が終わっても、有意義な日曜日を

    過ごしたと感じる

     

    自分のマイカーのすべてが旧車の域に入っているからかも?

    一番古いMGAは私の年齢と変わらないし

    今一番お気に入りのハーレーは93年式

    BMは94年

    暇があれが山を走っているS2000にしても初期型だし

    考えてみれば、一番新しいC6も8年前の車

     

    とにかく私の周りは、旧車だらけ

    いまだに思うのはもっと昔乗っていた、

    Z、911、02Tii、ワーゲンバス、

    売らなければよかったと、思うくらい

     

    普通の人から見れば ややこしい人種に入ると自負しています

     

    今日の一言

      昔のことを、思い起こすようになったら

              年

     

     

    | - | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://imai.shaken-i.com/trackback/953903