SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

車検 兵庫 明石市 今井モータース

兵庫県明石市の自動車整備工場、今井モータースのブログです。
納得の車検ならお任せください!
<< 1185  時代の進化を再考 | main | 1187  時間制限のない休みはやり放題 >>
1186  いつもの車いろいろ談義
0

    またも休日前

    バタバタしてます

    休み前までに予定の車、全てを納車したいです

    ドタバタします

     

    ただ、最近気分転換になっているのが

     

    世界の名車と言われる車が結構入庫していることです

    さわっていて楽しいです

     

    若かりし頃は、仕事としてもくもくと消化していたが

    この年になると、さわること自体を楽しんでいる

    さわりだすと、気になる部分が気になる

    しかし、こちらとしては、お金をいただいてやっている

    気になる部分のすべてに手を付けるわけにいかない

    お客様に予算を聞きながら、進める

     

    ただ入庫があるたびに、完全に近づけたい

    だから自分のさわった部分が解るように

    作業を進める、例えばほかの場所と違和感があっても

    一度さわった部品は、完ぺきな状態にしていく

    そうするといつかは、新車を追い越せるかと思いながら

     

    このあいだ車検で入庫したしたRなんか

    車検整備では許容範囲であるにもかかわらず

    この車では許せないと、仕上げていった

    当然お金もかかる、

    まあユーザーが、お医者様なのをいいことに許せと

    自己判断

     

    所詮車は部品の大集合体

    その組み合わせ具合は、何も新車が完ぺきとは思わない

    たとえば、ベンツの初回点検ではアライメントを合しなおすとか

     

    そうなんです、私も新車を手に入れたらまず

    4輪アライメントを合わす、100%あってることはまずない

    それからしばらく乗って

    自分に合わない個所を替えるスタピ径を替えるかストラットを替えるか

    ブレーキはこのままでいいか、エンジンはこれでいいか

    とかいろいろ感じた所をいじくる

    それからもう一度アライメント測定

     

    最近エンジンは結構しっかりしているので、パワーをアップするより

    トルクを肥やす方法を考えたり、排気音を好みにしたりその程度

    それにはまずたこ足を交換

    それからマフラーを考える

    昔は何も考えずに好みのブランドを付けていたが

    この年になると、自分の職種を考えてしまい

    車検にパスしないような音量のモノは付けられない

    昔よく乗っていたゴルフではマーレー、ジレットは

    切り離せなかった、車と同時に発注していた

     

    今はビルシュタインをメインに考えるが

    当時はコニーがメインだった最近はこの程度で

    オーケーの車種も多い

    ただ排気音のように趣味の領域に入ると

    車種によっていろいろ選ぶ

    昔の純正マニホールドは効率なんて

    何も考えていなかったが

    最近のメーカーは効率を重視してかなりの性能の部品を純正として

    付けてくる

     

    我S2000が最たる例で

    性能だけを考えると、かなりのレベルがついている、純正なのに

    性能曲線をチェックして交換しないと性能ダウンしてしまう

    私の走りから言うと、無限以外はない(S2000に関して)

    ただどのメーカーの物であっても軽量の目的は達成できるし

    高回転時の響きは、たこ足ならではあるが

     

    マフラーに関しては、排気抵抗を極力抑え

    ガスの流れで消音できるマフラーがあればいいのに

    ジレットのように

    今の排気音規制がきつすぎるのか、

    そんな優良メーカーが少なくなってしまった

     

    高価な買い物をしたオーナーの思いも少しは組んで

    排気音くらい楽しませてくれればいいのに

    ガチガチの役人にはこの程度の楽しみも理解できないようである

     

    排気ガスは当然少ないほうがいい、

    でも音は少しくらい許容範囲を広げてくればいいのに

    排気音を考えるとき、いつも自分の商売がひっかっかる

    私のハーレーなんかタベット音が聞こえる

    静かなマフラーなんてハーレーにあらずと思うが

    これも、恨めしいが やむを得ないこととあきらめる

    昔のハーレーのオーナーは何本もマフラーを持っていた

    明日のツーリングはあれで行くか てなもんだったと思う

    実は私も何本か持っている、

    しかし付けてはいない(昔は時効)

    そんな感じで車は楽しむ物

    今の若い人の車離れはこんな異常な規制から来ているのかもしれない

    とにかくです、車は楽しむもの、楽しいモノ

    これで締めたいと思います

     

    今日の一言

      失敗のない人は成功もない

        とか言われるが

         おっとどっこい、失敗は少ない方がいい

           ただ失敗を恐れていたら楽しめないかも

     

    | - | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://imai.shaken-i.com/trackback/953901