SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

車検 兵庫 明石市 今井モータース

兵庫県明石市の自動車整備工場、今井モータースのブログです。
納得の車検ならお任せください!
<< 1183   車は走ってナンボ | main | 1185  時代の進化を再考 >>
1184 週一のプライベートタイム
0

    今日の日曜日、一日マイカーをいじくっていた

    最近ローセコの入りに違和感があり

    先ずオイルを交換してみた

    結果はバッチリ、

     

    ローからセコにシフトするとき、引っかかったり、

    とにかくフィーリングが悪かった

     

    いつも走りに行っているコースに

    フォースかセコに入れたいところがあるんです

    その場所では、かなり強引にいれる物ですから

    痛まないかいつも不安いっぱい

    しかしこれも今日で解決

     

    この車は

    ロー・セコ間のストロークが短く

    サード・フォーホース間は少し長くなる

    そんな設定なので本来ローセコは軽く気持ちよく入るように

    設定されている

     

    此処で少しメカの説明を

    車速とエンジンの回転数が合って初めて

    ギヤーを替えることができる

    そのエンジン回転と車速を同調させるのが

    ミッションのギヤーと一体でついている

    シンクロメッシュ機構なんです

    当然クラッチも重要な役割を担っているが

    寸時に同調させるのがこのメカなんです

     

    その同調させるメカにまた特徴があり

    パワーの少ない低速ギヤーは

    高速ギヤーより負荷が少ないということで

    サイズが小さいんです

    だから、ローとかセコとかバックとかは

    時々シフト時ひっかる感じがあるんです

    だから、シフトダウンの時などは

    俗にヒールエンドツゥーとか言われる動作なんです

    クラッチを切った瞬間にアクセルをあおり

    エンジン回転を上げ 同調させやすくしたりするんです

     

    こんな感じで、林道を走るときは

    シフトダウン時もギヤーに軽く入ってほしいんです

    長々と書きましたが、そのタッチが変わったということなんです 

     オイルはモチュールを使いました、

     

    それと最近手に入れたホイルを付け替えました

    これだけで約半日

    前回も書きましたが、このホイルはノーマルより

    かなり軽いんです

    このバネ下荷重を軽くすることも

    理論上はすごく意味のあることなんです

    次回 走り行ったときに ご報告

     

    これからバイクも楽しいシーズンです

    しかし半年も乗らなかったら、感覚が戻るまで

    少し時間がかかります

    どうしてもアウトに膨らんでしまうんです

    少し乗れば、すぐに感覚は戻るんですが

    ふっとしたときに、その感覚が狂うことがあります

    それが怖いんです、

     

    最近いつものコースでもバイクが増えてきました

    先の見えないコーナーではキープレフトは

    必ず、守ってほしいものです、

    最後に

    車は人を瞬時にスーパーマンにしてくれます

    こんなに楽しいものはありません

    しかし、事故のないことと言う、但しと

    言う項目が付きます

     

    今日の一言

      遊ぶための体力維持

        私のこれからの最重要目標

    | - | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://imai.shaken-i.com/trackback/953899