SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

車検 兵庫 明石市 今井モータース

兵庫県明石市の自動車整備工場、今井モータースのブログです。
納得の車検ならお任せください!
<< 1177  そう気負わずに、今年は去年の続き | main | 1179 休みが続く  パート2 >>
1178  休みが続く
0

    さあて 明日、明後日と休み

    先ず明日は、走りに行きますか

    凍ってさえなければ、雨は問題なし

     

    むしろ雨の方がいい タイヤがちびなくていい(セコ)

    雨の日は通常よりスピードダウンするだけ

    基本的には同じこと

    ただタイヤの鳴く音が聞けないだけ迫力はダウンするが

     

    今私のS2000の足はかなり仕上がっている

    解りやすい、動きをしてくれるんです

    今の足に替えた当時は落ち着かなかったが

    今は最高なんです

     

    これまでアライメントの数値

    ショック交換前と同じにセットしてたんです

    何故か落ち着かない、以前の方が走りやすかった

     

    ゴルフのようにフロント、アウト気味にした方が

    走れることもあるし

    この車もそうかと思い

    色々試してみた

    先ず車高から、4通りくらい試した

    結果下げ過ぎは公道ではなし

     

    この車種はもともとが微妙なセットがなされていて

    中速まではアンダーで高速で初めてオーバになるセット

    6000rpmから敏感なエンジンに気を使いながら

    レッドに入れないようにしつつ

    車の動向に神経を使いつつのアクセルワーク

    疲れます

     

    でもいつもの2時間コースを走ったあとの

    爽快感は何ものにも  といった感じ

    古いと言っても、パワーステは付いているんです

    でも腕が上がるというか、腕で抑え込むといった感じで

    適当に凝るんです 腕と肩が

     

    話は変わり4輪アライメントについて

    実は当方のアライメントは2代目なんです

    初めはバースバースでスタート

    後期ではコンプューターのデ-ター不足なってきましたが

    データーは少し調べれば入手できるし

    今までの流れから、その車種の数値はだいたいわかるし

    それに乗るユーザーの走り方によって

    適当にセットしたり出来るようになったが

    それでもあくまでも基本数値が基準になっての事

    その数値を知ってからアレンジとなるのが

    普通なんです

    アレンジと言っても数値でいえば数ミリの世界なんです

     

    またまた話はそれましたが

    2代目に替えてどうだったという話

    良いです

    使いやすいです

    アライメントなんてタイヤの向きを見るだけの物

    それを数字で表すただそれだけの物

    それならば、少しくらい使い勝手が悪くても

    いいではないか?

    買い替えの費用が発生しなければ

    私はそう思っていました

     

    でも簡単です、楽です

    ただ数値を取るだけでもそれに到達するための時間が

    格段に速いし、楽しくなる 

    結論 お金を払うのはしんどいが、オニューにしたのは正解

     

     幸か不幸か最近特別な報告事項が少ない

    変化少なく 淡々と進んでいる

    最近の商売について少々

    最近 同業種はもとより異業種の方と話していても

    同じことを感じるんです

    世間の変化が速い、ついていきにくい

    今までは5年一昔と目標を立てていたが

    これからは1年一昔と思って計画を立てていかないと

    おくれそう

     

    親父の時代は、あれは何何屋さんのやることだから

    自分には関係ないと、静視できていたが

    今からはそうもいかないかも

    なにかを買って何かを売る

    その間に利益が生じたら 商売

    そのなにかは、時代が求めている物

     

    車屋が売る物ではないだろう  

    この考え方が 通用しない時代見える

    販売、整備、板金、電気屋となるかもしれない

    私としては、根本は技術を売って行きたいと思う

     

    物は考えよう ここまで来たら逆に

    楽しいかもしれない、何でもできるのですから

    元々車の整備はとにかく範囲が広い

    勉強が大変だ とか言われていたが

    それが強みとなるような気がする

     

    こんな事が頭の隅にいつもあるんですが

    いつまでも車をさわっていたい

    この基本をいつまでも中心柱に置いておきたい

     

    今日の一言

      温故知新

     

    | - | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://imai.shaken-i.com/trackback/953893