SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

車検 兵庫 明石市 今井モータース

兵庫県明石市の自動車整備工場、今井モータースのブログです。
納得の車検ならお任せください!
<< 1160  年寄りのボヤキ | main | 1162  電気 ノン・ノン >>
1161  車屋の役得
0

    おくれている仕事の先が見えてきました

    しかしながら いつもなんですが

    終わったと思って安堵したら また次の難題が

    この繰り返しなんです

     

    車検整備に決まった人数が割かれ

    残った者がクイックにあたる

    確かに、どこまでも同じことの繰り返しの車検整備は

    私自身あまり好きでない

    難解整備が好きです (こう言うのも余裕のある時)

    一つ二つの時は楽しんでやっているが

    増えてくると、精神衛生上問題ありとなる

     

    どうしても一つの事に集中するとほかの作業が止まる

    するとイライラしてくる、

    これの繰り返しなんですね

    鈑金作業でも同じことが言える

    どうしても受注時期がかたまる

    まんべんなく、振り分けてくれればなんら問題はないと思うのですが

    どうしても、偏るんです

     

    鈑金の場合最短でも数日かかる

    所詮人のする仕事、

    今の仕事をかたずけないと、次にいけない

    解ってはいるんですが

    受けるときに どうしても実際の作業日数を告げてしまう

    待ち時間を説明しないので、約束の日が近づくと 焦る

    結局 これなんですね

     

    時間のかかる仕事を受けると、後を引く

    これが悪循環となる

    出来るだけ約束の日には納車したい

    頭ではわかっているんですが、

    思うようにいかないのが、現状

    申し訳ございませんと、謝りながら

    今の仕事をかたずける

    今もそんな状態なんです

     

    所詮故障する機械は関連個所の不都合も多々ある

    どうしてもそんな個所もほっておけない またも追加時間が

    車に限らず、修理業と言うのは、避けて通れない問題かもしれない

    そんな訳でいつも納車がおくれていますと、言い訳をのたまう

    車検整備は一日納車を目標にしていますが

    当方、輸入車が多いもので、この目標もいい加減なことになっている

     

    話題を替えます

    最近お客様によく言われるんです

    ブログ見てるで と

    今も緊張しながら書いています 緊張したら変わるんか?

    すいません、変わりません

    いつもの 駄文です お酒も入っています

    ビールですが 私はビールはあまり好きではないんです

    ウイスキー、日本酒が好きです

     

    日本酒は珍しい酒蔵の物を見つけるとほしくなります

    最近は山形の酒屋(酒蔵ではないんです)から

    よく電話があり こんなお酒があります、送りましょうかと電話を貰う

    半分は断っていますが 聞いたことのないブランドだと

    つい買ってしまう

    (酒乱と思わないでください一日の酒量は約一合です)

    ウイスキーに関しては 近年恵まれています

    とにかく安いんです

    若かりし頃は、ウイスキーは本当に高価だったんです

    オールドパーなんて買えるわけがないし

    今では何でもない、ジョニ黒なんてよっぽど

    懐具合がよくないと買えないかったし

     

    今はカティーサークのような軽いのをベースに

    いろいろ楽しんでいます

     

    話は変わるんですが、

    栓を開けていない瓶の量は減るんですね

    よく沈没船に積まれていた貴重なウイスキーが見つかったとか

    聞いているので、ウイスキーは減らないと思っていた

    ところが減るんです

    震災当時買って店の二階にほっておいたお酒類を

    久しぶりに見ると減っているんです

    味はどうなっているのか、機会があれば開けたいと思っていますが

    いまだ そのままほっています

     

    いま珍しい車と言えばモーガンが入っています

    そうしてもうすぐエスプリが入ります

    ロータスと言えばエラン、ヨーロッパとにかく一世を風靡した名車

    その完成版がエスプリ

    当時は当方のユーザーも結構乗っていてよくさわらせてもらった

    このエスプリのユーザーはプリティーウーマンを見て

    関心を持ち 買ったみたいです

    ただ気になるのはあの映画を見て買ったのなら

    運転が下手になるかも、クラッチをうまくつなげないで

     

    私も栄光のルマンで911を買い、ラブパックをみてビートルを買い

    ブルーハワイでMD−Aを

    とにかくジュリアーノジェンマ、マックイーン、プレスリーの映画は

    ほとんど見た 当時私はとにかく映画好きで大久保ができてからは

    ほとんどの土曜日の夜は映画館にいた この話はまたの機会にして

     

    とにかく 車好きとはこんなものだと思う

    なにかにひっかけて車を手に入れる口実にしているかも知らないが

    その順序なんかどうでもいい、車好きなんてそんなもの

     

    しかしです車にはルーツがあるんです

    車はその時代に要求されたものを形にして生まれている

    そんな歴史までも 車を通じて感じられるんです

    本当にすごいです車は (また屁理屈を)

     旧車でないとそれを感じられないのかと言わないでください

    私は特殊な車を除いては新車を買います

    新車に乗ることで、自分の歴史を刻めばいいだけの話

    古い物ばかりでは進化はない 進化しない環境では

    成長はない

    温故知新である

     

    まああ です ここまで理屈をこねだすと 

    年がばれそうなんで この辺で

     

    今日の一言

      最近のストレスは単純でない

        人を頼るのもいい方法かもしれない

     

     

    | - | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://imai.shaken-i.com/trackback/953875