SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

車検 兵庫 明石市 今井モータース

兵庫県明石市の自動車整備工場、今井モータースのブログです。
納得の車検ならお任せください!
<< 1146  一月も早 二十日 | main | 1148 テスト1 >>
1147  今日は初めての雪
0

    さてさて今年もぶっ飛ばしています

    そんな私に活を入れてくれるような初雪

     

    今日は板金工場の増築をしてくれている職人さんと

    話す機会がありました

    職種は違っても同じ職人

    競争が激しく、その中でも仕事を取るのは至難の業だそうです

     

    工賃は下がっても 仕事のレベルを下げないこと

    次の仕事への、アプローチと考えて

    自分と同じような、考えで話が合った

    人間レベルを落とすことは簡単だが一度落とすと

    上げることが下げるよりむつかしい

     

    いくら値切られても自分の納得いくレベルは守る

    いつかは解ってくれる人は必ずいる

    そんな思いで今年も 驀進

     

    車が好きなら苦にならない

    自分は?

    従業員はどうだろう 好きになってもらうしかない

    今までより、目標を持たせ、ノルマを自覚してもらう

    確かに効率も考えないといけないかもしれないが

    それぞれが自覚を持つ方が先決

     

    私の場合 より完ぺきな仕上がりをするためには

    多少時間がかかりすぎることは良しとしたい

    所詮車は一つ間違えれば走る凶器

    その凶器となりうる可能性の一つでも少なくできるのであれば

    時間くらい、

    これを最高のサービスと考える

     

    実はです いろんな可能性を考えてなんていえば

    どこまでお客様の事を考えて なんて思うでしょう

    おっとどっこい この可能性を考えつついろいろ試しながら

    車をさわるのは、自分自身最高に楽しい瞬間なんです

    モノも言い方です

     

    今やっているゴルフのカブリオをかたずけてから

    Zに移りたいんですが、カブリオの幌にてこずっています

     

    ゴルフもZも私の好きな車種で 思い入れのある車なんです

    此のゴルフ1は3台乗り継ぎましたし

    今も兇裡韮圈檻匹我ガレージに鎮座しています

     

    Zに関しては2シーターでありながら

    子供2人を後ろに乗せ合計4人でいろいろ走ったりした

    思いでのある車なんです

     

    子供も大きくなりどうしても狭くなり

    次に考えたのがローレルだったんです

    どうしても直6から離れられなかったんです

    当然ノーマルなわけがないです

    エンジンはバルブスプリングにシムをかましバネレートを上げ

    ポートを削り そのポートはただ研磨で仕上げる程度

    インマニから少しづつ径を下げていきバルブシートで最小になるように

    流速を考えるだけ

    こんなラフな研磨は普通のエンジンでは逆効果

    でも私はターボを付けるつもりだったのでこれで良かったんです

    それから大きめのサイズのターボをチョイス

    今で言うドッカンターボなんです

    4000rpmから7000rpmまで背中がシートに食い込む

     

    足は?コーニーにブレーキ強化その程度でした

    でも当時は楽しめました

    今の車に比べればどの程度だったんでしょうね

    大したことないと思いますよ

    レガシーの方が早いと思います

     

    何にしてもその時その時を楽しんだ者の勝

    AMGなんかは恐ろしいくらいの加速

    セダンの代表のようなベンツにこんな加速が必要なのか

    この辺りは同じ加速をしてもポルシェの方が

    安定している ポルシェは走って当たり前

    ベンツは違うだろうという気があるのかもしれないが

     

    最近カーマガジンで見る新型車が出るのが楽しみでしょうがない

    スタイルだけを見る限り輸入車に負けていない

    後は走ってどれだけ味があるかだ シートの位置とか

    足回りにどれだけ奢っているか、

    見てくれだけでなければいいのだが

     

    話は戻るが昔のzも輸出用のzと足が違っていたんです

    国内はスポーツと言われたZもふわふわ

    輸出用はストラットのサイズから基本的に違っていたんです

    それこそなめてんのか といった感じです

    とにかく国産車は今だ見えないところにあまり

    お金をかけてくれない、

     

    最近のS660には期待外れだったし

    私の好きな、 活発なスモールカーの出現が待ちどうしい

     

    今日の一言

      健康は食から

       (嘘です信じる私はぶくぶく)

    | - | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://imai.shaken-i.com/trackback/953860