SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

車検 兵庫 明石市 今井モータース

兵庫県明石市の自動車整備工場、今井モータースのブログです。
納得の車検ならお任せください!
<< 1145  今年の目標 柔軟体操 | main | 1147  今日は初めての雪 >>
1146  一月も早 二十日
0

    昨日多井畑の厄神さんにお参りしました

    今日と違い温かく いいお参りでした 

    今年も何事もなく厄を払ってほしいものです

     

    一月はこんな風に神様参りで 半月は過ぎる

    生まれてこの方毎年お参りをさせてもらっている者にとっては

    これがないと、一年が始まらないといった感じではあるが

    毎年恒例の行事を追いかけていると一年の早いこと

    12か月があっという間に過ぎる

    毎日毎日が勝負というのが、肌身に感じる

     

    去年受けた幌の張替えをいまだ済ませていません

    年式の問題で純正がなく、社外品の幌なんです

    寸法はかなりのレベルで合格点ですが

    生地の厚さが違うのか折りたたんでいたところのしわが取れず

    幌骨で引っ張りながら、しわ取りをウン週間

    此のしわ取りを二枚やります 三重構造の立派な構造なんです

    MGとかフィアットとかは一重の簡単な幌だと交換も簡単なんですが

    この車は 結構手ごわくて やりがいがあります

     

    話は変わりますが、幌車に乗っておられる方は

    幌の手入れをどのようにされていますか?

    私の場合MGAとホンダS2000の二台が幌なんですが

    ホンダ純正の幌の保護材のスプレイが売られているんですが

    これはお勧めですよ

    価格は多少高めですが、年に一度スプレイするだけで

    新車当時とそん色のない程度の状態を維持できます

    これは優れものです

     

    とにかく年代物は手入れが厄介ですし、部品の調達がネックです

    しかし、気に入った物を長く使うのは、厄介さの数倍満足感を味合わせてくれます

     

    今日は国産車のターボチューンの車に乗りました

    確かにエンジンは立派でした

    でも足は?

    車のチューンはまず足からはじめエンジンに行くのが

    正解と思うのですが、多くはエンジンをアップして終わり

    こんな車が多いように思います

    当然この車も車高調は入っていましたが

     

    とにかくエンジンパワーアップより足回りのチューンの方が

    難しい、お金もエンジンと変わらないくらいかかる

    とにかく中途半端は事故の元

     

    それと大きな顔をして乗れるように

    違反なしのレベルの改造が肝だと思う

     

    旧車とか改造車はお金がかかると覚悟してほしい

    でもやめられないのがこれらの車との付き合い

    最近もトヨタ2000GTのレプリカを作った会社があった

    価格は当時の定価の数倍

    それでも乗る人がいる

    今度トヨタの出すスープラーでも買う方が

    精神衛生上いいと思うが、レプリカを選ぶ人がいる

    面白いものです、

     

    どちらが正解か?そんな事その人の価値観

    他人が口を出す問題ではない

    私もイマダ チャールストンとベレットの1600GTが欲しい

    どちらもある程度の状態なら手を出すかもしれない

     

    毎年、年は取るものの今年も車馬鹿は変わらないもよう

     

    今日の一言

      病は気から と言うが

        今年もいつもの病(車馬鹿)は治りそうにない

    | - | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://imai.shaken-i.com/trackback/953859