SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

車検 兵庫 明石市 今井モータース

兵庫県明石市の自動車整備工場、今井モータースのブログです。
納得の車検ならお任せください!
<< 1132 日曜日の朝 | main | 1134  楽しみ過ぎ? >>
1133  旧人類に突入の予感
0

    一週間が早いです

    仕事は遅れ気味に順調

     

    今日は初期のサニーのオーナーが来店された

    懐かしかった このエンジンには特別の思いがある

    本当にシンプルなエンジンでOHVの見本のようなエンジン

    余計なものは一切ついていない

    必要最小限 とにか懐かしい 初期と言えば約50年前の車

    当時の車は今の車と比べると小柄なんです

    それが又懐かしい

    タイヤも500-12とか

    今や軽でも使わないサイズ

     

    話は変わり

    休みが多い時は、自分の好きなことを考える

    今は宮本武蔵を頭に浮かべる 私は好きなんです

    巌流島まで約60の決闘をしたとか

    言い換えれば60人以上の人を殺したんでしょうね

     

    確かにそこまで勝つために、頭も使い

    すごいとは思うが。私は巌流島からあとの武蔵が好きなんです

    いろんな書を書き、自分に厳しく生きた それも これまで生きた証を追い求めて

     晩年いろんなところを旅をしたらしい

    明石も無縁ではないんですね 

    例えば明石の二軒のお寺に枯山水という庭を作っているし

    その痕跡を残している

    二軒のお寺は、本照寺さんと圓珠院さんである

    両お寺さんのご住職は気さくな方なので

    声をかければ、気分よく見せていただけると思う

     

    私個人的には枯山水という粋より水があったほうがいいと思っている

    まあいいかえれば粋を感じる年に達していないのかもしれない

     

    詩吟を習っていた時 やはり武蔵が好きな先輩がいて

    よく言われた 武蔵は鍛錬という言葉をよく使っている

     鍛とは同じかとを千回繰り返すこと

     錬とは同じことを万回繰り返すこと

    詩吟も同じこと何回も繰り返すことで

    詩を理解し 吟じ方もわかってくると

    この先輩は同じ宗派でありながら 他流の事にも詳しかった

    宗派によって、吟じ方に差があるんですが

    極めれば差はないというのが持論だった

    当時のコロンビアでレコードの吹き込みもしていた

    とにかく魅力的な先輩でした

     

    とにかく武蔵の剣のセンスは認めるが

    それ以外のセンスに魅力を感じる

    なんかに秀でた人は、何をしても才能がきらめくんでしょうね

     

    もう一人魅力的な人を紹介 当然すでに故人ではあるが

    桜町の文谷ガラスというお店の社長であり詩吟の師匠

    別名 髭の先生と呼ばれ 立派な髭の持ち主だった

    23歳の頃からお世話になり詩吟以外も面倒を掛けました

     

    しかし この先生の家の場所が悪かった

    相生町と言えども桜町の隣

    当然教室に通うたびに桜町を通る

    とにかく誘惑が多い まっすぐに帰るのはよっぽど体調に悪い時

    当時の桜町は今と違い

    各お店に個性があった

    芸者上がりのおばあちゃんが退屈しのぎで

    カウンター一つの飲み屋さんをやっていたり

     

    そこのママさんは気分が良かったら三味線を出してきて

    都々逸とかよく聞かせてくれた

    その隣には、お化け屋敷と呼んでいたスナックもあった

    店員のすべてが個性のきつい人ばかりだったり

     

    魚を食べたいときはどこそこ 最後に寿司かうどんで締めとか

    とにかく今とはまったく様相が違っていた

    必要なお店のすべてがそろっていた

    当時どこのお店もカラオケばかりで面白くなかった

    だからカラオケのない旧スナックを探して通っていた

     

    さてと明日も日曜日 何をするかな? 乞うご期待

     

    今日の一言

      明日は明日の風が吹く

     

     

    | - | 01:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://imai.shaken-i.com/trackback/953845