SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

車検 兵庫 明石市 今井モータース

兵庫県明石市の自動車整備工場、今井モータースのブログです。
納得の車検ならお任せください!
<< 1130  仕事は楽しい | main | 1132 日曜日の朝 >>
1131  サニー
0

    先週川崎の120周年記念のイベントにお邪魔した

    メイン展示が国内一台と言われる戦闘機の

    展示と例のぶっ飛びマシーンがメイン

     

    速度は600kmと言えば当時では早かったらしい

    機体の作りを見たら怖いものがあった?

    空中でアルミ板が外れないのかとか いろいろ思った

     

    一番には、エンジンの過給機と冷却機構に興味があった

    先ずその過給機に関しては

    この機体にはついていなかったらしい 用するに欠品だったらしい

    それをああだこうだろうという感じで再現したらしい

     

    現物を見て思ったのは

    この部品に関しては車の方がむつかしい作りをしていると感じた

    当然排気量が半端ではないので、タービンも大きくて当たり前

    ゆえに工作としては作りやすいと感じた

    今では決してむつかしいものではない

     

    次に冷却のメカ これも今考えると何でもない当たり前の発想だと思った

    ただその冷却部がついている個所に疑問を感じた

    ラジエターに当たる部分が機体の下部に突き出てついていた

    これは問題だと思った、この航空機は戦闘機である

    相手の機銃の玉が

    そのラジエター部に当たったらエンジンはどうなるのか?

    ついている個所が悪いと思った

     

    エンジン本体は理屈通りのメカだと思った

    でもそばで見ると迫力十分

     

    しかし今の時代の基準で見てしまうが

    当時ではすごいことだったと思う

    30年前の鈴鹿の8耐ではZ2が通用していたのだから

    今だと町乗りのノーマルバイクを30年前に持っていけたら

    即レースで勝てると思う

     

    とにかく世界の動きは早い

    話は変わるが最近伊豆沖でレアーメタルが

    発見されたらしい、

    これもすごいことだ 中国に頼ることもない

    今の中国は共存共栄というのがわからないらしい

    この時代になっても、戦国時代

    ちょっとかわいそうな気が、

    限りある地球を取り合ってどうするのか?

     

    狭い地球そんなに急いで何処へ行く である

    40年前のMGAに乗って時速60kmでドライブでもするか

    なにかが見えてくるかもしれない、

     

    最近30年前のサニーの整備ができるかと

    相談に見えた人がいた

    懐かしいとしか思えない、セダンかクーペか聞くのを忘れたが

    私にすれば思いで一杯の車

    カローラ全盛の次にこのサニーが幅を利かせてきた

    同じような排気量でメカはOHV4気筒

    しかしサニーの方がよく回った、

     

    鈴鹿のストレートを低い音で160くらいで走っているカローラを

    乾いた音で抜いていったのがサニー

    とにかく何でもないシンプルなメカの癖によく回った

     

    ホンダのS6が排気量606ccでツインカム4バルブ

    比較にならない構造の差でも走らせると負けていない

    当時はベレット1600GTとか魅力のある車が多かったが

    サニーのシンプルエンジンはすごかった、車重が軽かったこともあったが

    よく走った、 今もサニートラックをさわらせて貰っているが、

    これまた楽しい車だ

    いつもこの車をサービスカーにできたら最高だろうと

    思いながら、さわっている

     

    今の車は確かに何もかもすごいのは理解している

    なのに昔の車に乗ってみたいと思うのは?

     

    一言で言うと 旧車に余裕を感じるのかもしれない。

    世の中の早いテンポについていくのも、ついていかないのも勝手

    ついていかなかったら。生活できないわけでもないし

    自分の主張する環境を自分で作ればいい

    他人の環境を自分に合す必要はない

    (これはこれでむつかしいことも多いのですが

    物は考えようである)

     

    いつも思うのですが人間の頭はすごいと思う

    コンプューターはこれしかないと答えを出してくる

    当然学習機能があり進化はする

    しかし絶えず

    最良と思われる答えを これしかないと出してくる

    ところが人間の頭脳はいきあたっても、そのことに集中していると

    なにかの拍子にすごいことを思いつく

    要するに到達点は同じでもそこに行く道は一本ではないということ

     

    人間の頭は最強

     

    今日の一言

      発想は万人に平等に訪れる

       それを如何に形にするかで差が出る

      

    | - | 00:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://imai.shaken-i.com/trackback/953843