SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

車検 兵庫 明石市 今井モータース

兵庫県明石市の自動車整備工場、今井モータースのブログです。
納得の車検ならお任せください!
1165  久しぶりです
0

    最近は上手くアップできないんです

    時間をかけて頑張っても最後でアウト 何とも情けないです

     

    最近のニュースは来年からメンバーになる スタッフが増えたこと

     

    私は南国への旅行が好きなんです あの空と海を見るだけで、ストレス 0

    ここ最近は諸事情があり、あまりいけない

    でも最近はユーチューブで結構どこにでも行けるんです

    ただ内容は食べることと、観光地がメイン

    私の行きたいところとはちょっと違う

     

    私の場合一番好きなのはグアムで 一番よく行っている、

    観光案内で、どこかの店舗とか道が出てきても 何処かわかる気がする

    当初レンタカーでいろいろ行き回った

    最近はゆっくるすることをメインにして

    レンタカーの距離は伸びないが 充分エンジョイできる

     

    気候だけを取るとハワイの方がずっと快適なのはわかっているが

    ハワイは広すぎるので落ち着かない ワイキキなんかあまり興味がないし

    ハワイ島はいいけれど滞在期間は長くなるし

    やはり今の私には無理

    英語を覚えたいが、まったく無理 日本語も忘れ気味、

    近況としてはこんな感じ

    仕事に打ち込むしかない これが一番落ち着ける場所かもしれない

     

    今日の一言

      時間は自分で作る物と 言われるが

       いろんなケースがある

        今できることに 全力投球

    | - | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    1164 テスト テーク5
    0

      テストです

      | - | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      1162  電気 ノン・ノン
      0

        スタッフ募集

        最近なかなか集まりにくいです

        昔はこんなではなかった

        募集なんかしなくても、知り合いの縁故みたいな感じで

        あまり苦労しなかった

        最近は、本物の車ばかが、減ったのか

        こんな面白い、業種はないと思うのだが

        こちらが選びすぎるのか?

        とにかく募集中です

         

        ホンダF1が不調ですね8戦で勝ちなし

        しばらくの休憩が響いたのか

        確かに日進月歩の世界

        そんなに甘くはないことは理解できるが

        今シーズン中には、形にしてもらいたいものです

         

        現在 巷を闊歩している車を見ても

        ホンダだけが効率の良い軽快なエキゾーストを奏でているわけでもない

        ドン草メーカーだと思っていたトヨタでさえ

        最近はいい音を奏でている

        確かにシリンダーブロックの厚みが厚いのか

        軽快なエンジンの響きは少ないが、

        基本的なメカ音はかなりの音を発する

         

        最近のメーカーではパワーを引き出すことは何でもないと思うが

        町乗りとなれば、むつかしいものがある

        壊れたらいけないし、いい材料=コスト となるし

        曲がらないコンロッド、

        スカートを短くしても持つピストン

        高圧縮比に耐えるピストンピン

        燃焼室の高温、高圧に耐えるピストンヘッド

        ピストンスピードに耐えるシリンダーの材質

        (これらを維持するオイルの交換も定期的に

        交換してくれる保証はない)

        こんな条件下どこに設定するかがメーカーの最重課題

         

        話は変わるが、バイクメーカーは50のバイクを作るのが

        一番むつかしいという

        いったんエンジンが掛かると

        アクセルはスイッチのごとく完全オンかオフ

        エンジン温度が作動温度に達しているかどうかなんてお構いなし

        オイル交換も、定期的に期待できない

        そんな使用環境の中でも壊れたら許してもらえない

        F1エンジンよりむつかしいかもしれない

         

        車にしても運転者すべてが車の事を

        完ぺきに理解していないかもしれない

        この辺りがメーカーの心意気が出るところ

        性能とコストをはかりにかけて

        何処かで妥協点を見つけないといけない

        御苦労さまである

         

        ここまでで何が言いたかったか?

        エンジンの奥深さ、面白さを感じていただけたら

        ラッキーです

        排気音でその車の性能を想像することができる

         

        今回エンジンの事ばかり言ったが

        車は トータルバランス

        貴方の車に何を期待するか 

        どううな風に動いてほしいか

        そんな使用条件で車選びを

         

        エンジン性能だけで車選びをすることは問題

        高速が多いのか、子供の送り迎えが多いのか

        オフ道路を楽しみたいのか、

        全てユーザー次第、

         

        ポルシェはエンジン性能:シャシー性能を50:50とし

        ベンツは30:70に設定していると言われる

        要するに走りを選ぶか安全を選ぶかの違い

        各メーカーはそのあたりの設定に神経を使っているのだか

        我々ユーザーもよきブレーン探しに心血を

         

        今日の一言

          これから暑くなります ご自愛を

            (年を取るとまず、これが出ます)

         

         

         

         

         

        | - | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        1161  車屋の役得
        0

          おくれている仕事の先が見えてきました

          しかしながら いつもなんですが

          終わったと思って安堵したら また次の難題が

          この繰り返しなんです

           

          車検整備に決まった人数が割かれ

          残った者がクイックにあたる

          確かに、どこまでも同じことの繰り返しの車検整備は

          私自身あまり好きでない

          難解整備が好きです (こう言うのも余裕のある時)

          一つ二つの時は楽しんでやっているが

          増えてくると、精神衛生上問題ありとなる

           

          どうしても一つの事に集中するとほかの作業が止まる

          するとイライラしてくる、

          これの繰り返しなんですね

          鈑金作業でも同じことが言える

          どうしても受注時期がかたまる

          まんべんなく、振り分けてくれればなんら問題はないと思うのですが

          どうしても、偏るんです

           

          鈑金の場合最短でも数日かかる

          所詮人のする仕事、

          今の仕事をかたずけないと、次にいけない

          解ってはいるんですが

          受けるときに どうしても実際の作業日数を告げてしまう

          待ち時間を説明しないので、約束の日が近づくと 焦る

          結局 これなんですね

           

          時間のかかる仕事を受けると、後を引く

          これが悪循環となる

          出来るだけ約束の日には納車したい

          頭ではわかっているんですが、

          思うようにいかないのが、現状

          申し訳ございませんと、謝りながら

          今の仕事をかたずける

          今もそんな状態なんです

           

          所詮故障する機械は関連個所の不都合も多々ある

          どうしてもそんな個所もほっておけない またも追加時間が

          車に限らず、修理業と言うのは、避けて通れない問題かもしれない

          そんな訳でいつも納車がおくれていますと、言い訳をのたまう

          車検整備は一日納車を目標にしていますが

          当方、輸入車が多いもので、この目標もいい加減なことになっている

           

          話題を替えます

          最近お客様によく言われるんです

          ブログ見てるで と

          今も緊張しながら書いています 緊張したら変わるんか?

          すいません、変わりません

          いつもの 駄文です お酒も入っています

          ビールですが 私はビールはあまり好きではないんです

          ウイスキー、日本酒が好きです

           

          日本酒は珍しい酒蔵の物を見つけるとほしくなります

          最近は山形の酒屋(酒蔵ではないんです)から

          よく電話があり こんなお酒があります、送りましょうかと電話を貰う

          半分は断っていますが 聞いたことのないブランドだと

          つい買ってしまう

          (酒乱と思わないでください一日の酒量は約一合です)

          ウイスキーに関しては 近年恵まれています

          とにかく安いんです

          若かりし頃は、ウイスキーは本当に高価だったんです

          オールドパーなんて買えるわけがないし

          今では何でもない、ジョニ黒なんてよっぽど

          懐具合がよくないと買えないかったし

           

          今はカティーサークのような軽いのをベースに

          いろいろ楽しんでいます

           

          話は変わるんですが、

          栓を開けていない瓶の量は減るんですね

          よく沈没船に積まれていた貴重なウイスキーが見つかったとか

          聞いているので、ウイスキーは減らないと思っていた

          ところが減るんです

          震災当時買って店の二階にほっておいたお酒類を

          久しぶりに見ると減っているんです

          味はどうなっているのか、機会があれば開けたいと思っていますが

          いまだ そのままほっています

           

          いま珍しい車と言えばモーガンが入っています

          そうしてもうすぐエスプリが入ります

          ロータスと言えばエラン、ヨーロッパとにかく一世を風靡した名車

          その完成版がエスプリ

          当時は当方のユーザーも結構乗っていてよくさわらせてもらった

          このエスプリのユーザーはプリティーウーマンを見て

          関心を持ち 買ったみたいです

          ただ気になるのはあの映画を見て買ったのなら

          運転が下手になるかも、クラッチをうまくつなげないで

           

          私も栄光のルマンで911を買い、ラブパックをみてビートルを買い

          ブルーハワイでMD−Aを

          とにかくジュリアーノジェンマ、マックイーン、プレスリーの映画は

          ほとんど見た 当時私はとにかく映画好きで大久保ができてからは

          ほとんどの土曜日の夜は映画館にいた この話はまたの機会にして

           

          とにかく 車好きとはこんなものだと思う

          なにかにひっかけて車を手に入れる口実にしているかも知らないが

          その順序なんかどうでもいい、車好きなんてそんなもの

           

          しかしです車にはルーツがあるんです

          車はその時代に要求されたものを形にして生まれている

          そんな歴史までも 車を通じて感じられるんです

          本当にすごいです車は (また屁理屈を)

           旧車でないとそれを感じられないのかと言わないでください

          私は特殊な車を除いては新車を買います

          新車に乗ることで、自分の歴史を刻めばいいだけの話

          古い物ばかりでは進化はない 進化しない環境では

          成長はない

          温故知新である

           

          まああ です ここまで理屈をこねだすと 

          年がばれそうなんで この辺で

           

          今日の一言

            最近のストレスは単純でない

              人を頼るのもいい方法かもしれない

           

           

          | - | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          1160  年寄りのボヤキ
          0

             過去 車業界を予想して

            近世代の車社会を想像したものです

            もっと、変わる物と思っていましたが

            そうでもなかったです、

            いつも言うことですが、あまり短期間で進化させると

            種が付き進化がにぶくなり、商売としては面白くなくなると

            小出しにして、細く長くの精神で

             

            中国、韓国では自国の車が売れないとか、

            日本車と比べるとレベルの差があるのは解る

            所詮その国々で特徴と個性があるのだから

            背伸びせず、もっと世界的な観点で見れないのか、

            車がだめなら、他の物があると思うが

             

            所詮車なんてモノと言うか移動の手段

            そう考えると、視点が変わるかもしれない

            当然 車に対するご自分の価値観、経済力に応じて

            お好きな車を選択するのは勝手

            他人と比べる必要もなし

             

            何が言いたいか

            車はブレーンにもなり運搬車にも

            ようは使用者しだい

             

            今だ車にこだわって、車、命と言う方もいらっしゃるし

            単純に移動手段と考えていらっしゃる方もいると思う

            私のような業種の者も、そのお客様の価値観で

            車に対する接し方も変わる

             

            ただ、一つ間違えば危険なモノ

            少しでもその危険度を緩和するのが 使命かと思っている

            だから安全に関する事ではどんな車にも全力投球

            もともと好きな車で、寿命を短めるのは理屈に合わない

            細く長くである

             

            私にとってはストレスのコントロール材でありブレーンである

            若かりし頃、事故を起こし調停に行ったとき、

            相手の車と自分の車はこう動いたと私が事故の説明をしている時

            裁判官は車に意志はないと、私の話に割り込んできた

            普通なら、もっともだと納得するのでしょうが

            私は この裁判官はかわいそうな人だと本気で思った

            信じる者は救われるんです

            若い頃からそんな感じだった

             

            いま車検で

            モトグッチベースのマーニーと言うバイクが入っている

            懐かしい、どこと言ってにとびぬけた魅力はなかったが

            トルクの太い乗りやすいバイクだった

            昔しばらく乗っていたので、懐かしかった こんなバイクをさわれるのは

            これすなわちヤクドク

             

            デスク付きのバイクに乗ってはる人に一言アドバイスです

            一年に一度のブレーキオイル交換をお勧めします

            キャリパーとマスターのピストンの摩耗予防と

            ピストンの動きがスムーズになります

            一週間もほっといて、久しぶりにブレーキレバーを握った時

            遊びが多くダブルで握ってやっと元の感覚に戻るときはありませんか

            迷わず ブレーキオイルを交換してください、

             

            それと50バイクに乗っている、高齢の女性に一言

            タイヤの空気圧をチェックしてください

            空気圧の減ったバイクほど怖い乗り物はないです

            私の車の前を走っているバイクに結構あるんです

            チョット見で空気圧の少ないのが

            直進を走ってもふらふらするし

            ましてカーブなんて怖くて乗れたもんでない

            とにかくバイクの空気圧チェックを

            バイクが生き返ります

             

            おまけ

            今日は従業員の慰労を込めて

            しゃぶしゃぶを食べに行ったんです

            最後にコーヒーを飲んだ

            最悪、インスタントの方がましと思えるレベル

            それまで美味しいと思って食べた肉の味を忘れてしまった

            肉が専門ならコーヒーの味くらい良いだろうと思わないで

            出す以上、プロの味をお願いします

            どんな仕事でも同じだと思う

            最後の印象でそのお客様はまた来ようと思うか

            二度と来るかと思うかの 分かれ道だと思うから

             

            明日からも気をはって 商売商売

             

            今日の一言

              本屋は、夢を売っています

                  知らない世界を見せてくれます

             

            | - | 01:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |