SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

車検 兵庫 明石市 今井モータース

兵庫県明石市の自動車整備工場、今井モータースのブログです。
納得の車検ならお任せください!
1185  時代の進化を再考
0

    当社何故か時間のかかる仕事が多い

    当然車検とか、一日返しの仕事もあるが

    なぜか、エンジンにかかわった仕事が多い

     

    エンジンってシンプルなんですが

    私に似て繊細なところも有るんです

    ボルトの締め具合で、エンジンの個性が変わる

     

    昔、言われたことがある

    機械に個性とか、意志はないと

    とんでもない、機械なんて言ってると

    しっぺ返しが待っている

     

    彼らの気分がいいと

    レッドなんて関係なしに回ってくれるし

    タイヤをギンギン泣かしてくれる

    昔、ラブパックと言う映画があった

    旧ビートルが主演でその中でウイリーもする

    そんなウイリーをさせる内容の映画にズングリムックリな

    ビートルを使うか?と思ったものだが

    その主人公のビートルも意志を持った

    ナイスガイであった、

    とにかく面白かった、

     

    今はガラスコートとかいうボデー保護材があり

    皆さま昔の人間ほど、車の手入れをしないと思う

    当時日曜日に車をガレージから出したら

    必ずと言ってもいいくらい、洗車からボンネット内のチェックをしていた

    当然そこまで愛情を注ぐと

    彼らもそれにこたえてくれる、

     

    世の中そんな物なんだと考えている

    私はお客様にいつも言う

    せめてオイル交換はご自分で決めた時期を守ってと

    人によっては自分の車は古いから、適当でいいと

    これが大きな勘違い

    古いエンジンこそ、規則正しいメンテが必要

    若い頃のような無理は効かない

     

    最近のエンジンはオイルの性能に合わせて設計されていると言っても

    過言ではない、

    なのに、オイル管理をサボるのは

    エンジンに対する、冒涜以外にない

     

    私の20年前の車でも、今の車についていける

    可愛がればこんな物

    ごく最近脅威に感じたのはシビックタイプR

    あれはすごい、

    ただ誰が乗っても車がある程度制御してくれる

    最近は、すべてがこの路線をむいているようだ

    そんなに楽したいのなら、

    タクシーに乗ればいい

     

    コンプューターを筆頭にすべてのメカを

    違う方向に進化させ 人間は退化の一路

    私の言う、ブレーンはこれとは、ちょっと違う

     

    今回こんなに愚痴りの方向に行ってしまったのには理由がある

    今日、話をした人に感じたことが影響している

    定年まで、数年あるが そこまで勤めれれるかわからないと

    愚痴られた

    その話の内容は、今の業務内容についていけないらしい

    全てがIT化してしまい、自分には無理と感じているらしい

     

    今までその世代に支えられてきた発展に感謝せず

    これからばかりしか、道を作らないのは

    ?である

     

    確かに私もそれに近い業種にいる

    私の場合も、車の機嫌をコンプューターをつないで

    御機嫌伺をする、やり方には、限界がある

    ただ、それまでのメカも多く存在していて

    自分の世界はまだ失われていない

    新しいメカのすべてを息子に担当してもらっても

    自分の世界は今だある、

    そんな進化の仕方が存在してもいいのでないかと思う

    要するに進化はローテンポの方が長続きすると考えている

    輩である

     

    今日の一言

      一部の人しかついていけない進化は

         後退かもしれない

     

     

    | - | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    1184 週一のプライベートタイム
    0

      今日の日曜日、一日マイカーをいじくっていた

      最近ローセコの入りに違和感があり

      先ずオイルを交換してみた

      結果はバッチリ、

       

      ローからセコにシフトするとき、引っかかったり、

      とにかくフィーリングが悪かった

       

      いつも走りに行っているコースに

      フォースかセコに入れたいところがあるんです

      その場所では、かなり強引にいれる物ですから

      痛まないかいつも不安いっぱい

      しかしこれも今日で解決

       

      この車は

      ロー・セコ間のストロークが短く

      サード・フォーホース間は少し長くなる

      そんな設定なので本来ローセコは軽く気持ちよく入るように

      設定されている

       

      此処で少しメカの説明を

      車速とエンジンの回転数が合って初めて

      ギヤーを替えることができる

      そのエンジン回転と車速を同調させるのが

      ミションのギヤーと一体でついている

      シンクロメッシュ機構なんです

      当然クラッチも重要な役割を担っているが

      寸時に同調させるのがこのメカなんです

       

      その同調させるメカにまた特徴があり

      パワーの少ない低速ギヤーは

      高速ギヤーより負荷が少ないということで

      サイズが小さいんです

      だから、ローとかセコとかバックとかは

      時々シフト時ひっかる感じがあるんです

      だから、シフトダウンの時などは

      俗にヒールエンドツゥーとか言われる動作なんです

      クラッチを切った瞬間にアクセルをあおり

      エンジン回転を上げ 同調させやすくしたりするんです

       

      こんな感じで、林道を走るときは

      シフトダウン時もギヤーに軽く入ってほしいんです

      長々と書きましたが、そのタッチが変わったということなんです 

       オイルはモチュールを使いました、

       

      それと最近手に入れたホイルを付け替えました

      これだけで約半日

      前回も書きましたが、このホイルはノーマルより

      かなり軽いんです

      このバネ下荷重を軽くすることも

      理論上はすごく意味のあることなんです

      次回 走り行ったときに ご報告

       

      これからバイクも楽しいシーズンです

      しかし半年も乗らなかったら、感覚が戻るまで

      少し時間がかかります

      どうしてもアウトに膨らんでしまうんです

      少し乗れば、すぐに感覚は戻るんですが

      ふっとしたときに、その感覚が狂うことがあります

      それが怖いんです、

       

      最近いつものコースでもバイクが増えてきました

      先の見えないコーナーではキープレフトは

      必ず、守ってほしいものです、

      最後に

      車は人を瞬時にスーパーマンにしてくれます

      こんなに楽しいものはありません

      しかし、事故のないことと言う、但しと

      言う項目が付きます

       

      今日の一言

        遊ぶための体力維持

          私のこれからの最重要目標

      | - | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      1183   車は走ってナンボ
      0

        このあいだ買った中古ホイルを日曜日に仕上げました

        まずまずだと思っています?

        一カ所隠しテクを採用

        リムに当たる部分の下地に赤を塗り

        仕上げの塗料に、すかしで使う塗料を多めに

        これで、光の当たり具合でリムの部分が赤く浮き上がるイメージ

        ホイルって回るものです、当然走りながらリムの部分が

        燃えるように赤く

        おしゃれですね、

         

        そんな感じで仕上がりまだタイヤは組んでいないが、

        車につけるのは又日曜日になってしまうかもしれない

         

        昨日その塗装が終わったのが2時前

        それからいつものコースを走り、水出しコーヒーをよばれ

        4時半帰宅、結構疲れました、

        来週も似たような、流れになると思う

         

        それと、問題が一つ、いつものコースを5往復前後で

        エンジンオイルが1,2リッターくらい減る

        ホンダのFエンジンはオイルが減るとは言われているが

        今までの走りでは減らなかったので、すこし焦り

        一往復約80Km 5往復で400Km

        この距離で1.2は少し多い

        でもエンジンの回転は3500〜8500くらいを維持するので

        仕方ないかとも思うが

        まあどうせ遊び車 もうすこし消費量が増えたらオーバーホールやるか

        それも楽しみ

        新車時代からマニホールド交換と、ボート研磨をしたかったので

        これもあり

         

        予定もないのに、ピストンとリングは入手ずみ

        今の走りはセコ、サードがメインなので多少条件は悪い

        私の場合ホンダのエンジンは、シャシーを超えていると思っているので

        エンジンはノーマルでも足がついて行っていないので

        先ずは足とシャシーの補強が必要と思っている

        それが終わってからエンジンと思っていたが

        少し早まる予感

        自分の性格をよく分かっているので

        あまり早く、自分好みに仕上げたくない

        仕上がったと思った瞬間、飽きるから

         

        今のところこの種の車で次の車が思い当たらない

        当然次のニューモデルであるs2000を買うのが

        普通と思うが、写真で見る限り、違和感がある

        S660よりリードの方が好きです

         

        そんな訳で、来週はバネ下荷重を下げたS2000のテストをしたい

         

        話は変わるが、2月にもらっているメールの中に見落としがあると

        取引先から指摘され再チェックしていて

        お客様から返信していないメールを見つけた

        誠に申し訳ございませんでした、私の場合

        2〜3日に一回くらいしかチェックしていないので

        つい 見落とす、ホント申し訳ないと思うが、毎日見るのに時間がない

        内容はC7のマニコを付けたいとのことでした

        ただ交換するだけなら、何ら問題はないが

        走りをより完ぺきにするために交換するのだから

        完ぺきに付けたい、

        注意点は周辺の部品との間隔をできるだけ取るように加工、

        それと触媒はノーマルを加工

        この2点がポイント

        国産であれば、意味が解らんレベルだが

        相手は、さすがのアメ車、作りの荒さ

        マニコのパイプの加工と断熱テープこれは避けて通れない

        触媒は付属の物を使うと、チェックランプが反応してしまう

        とにかくアメ車のいいところも多いが

        作りが雑い部分が多いのが難点

         

        自分の車だとそれを仕上げていく楽しみもあるが

        普通は厄介な問題として残る

        とにかくメールを貰っていたのに無返事

        失礼極まりございませんでした、すいませんでした

         

        先週の土曜日にシルビアの全塗がほぼ終わり

        仕上がりが楽しみです

          オープンカー 好きです

        シルビアのオープンはダイナミックなルーフの空き方するんです

        その開き方も魅力です

        最近はどうしてもオープンエアーの車が少ないのもあるが

        それなりに楽しいんです

         

        今日の一言

          今年こそはとスタートした2018年

            すでに4月

        | - | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        1182  ニュースです
        0

          長年欲しかった物を手に入れました

          S2000のホイルです

          メーカーオプションでデザインはパッとしないのですが

          品物はホンダがBBSに作らせたもので

          かなり軽量になっているんです

           

          サイズ、オフセットすべてノーマルと同じサイズなんです

          その当時結構な価格で迷うというか買えなかったです

          中古ではあるが今時分、手に入ったというわけなんです

          手に入る時と言うのは、こんな物なんですね

          今まで結構いろんなところで、気を付けていたんですが買えなかった

          でも今回は、2セット見つけて、そのうちの一つを手に入れた

           

          ホイルの軽量と言うのは結構大切で

          サスを替えたくらいの、変化があるんです

          私の場合、インチアップとか、ワイドにするのは

          あまり好みません

          インチアップすると必然的に足回りの見直しから

          かなり大変なんです、

          だからいつも、ホイルサイズはあまり変えずに、

          オフセットを少し、幅をインチくらいにとどめます

          ただ同サイズでも、すこしタイヤにはこだわります

           

          そんな訳で、長年欲しかったホイルを手に入れ最高の気分です

          明日くらいに、届くと思います

          先ず、オーバーホールして

          新品同然に仕上げます

          色はノーマルよりすこし、グレー系にしようと思っています

          タイヤは今の01を付けます

          早く走ってみたいですね

           

          元々Sの足は固めで、ストロークが短いので、

          ホイルを軽くするのは、すごい意味のあることなんです

          もし自分の考えるレベルまで行けたら

          次はシャシーの補強をもう少し進めたと思っています

          見た目あくまでもノーマルでいきたので

          見えない部分で決めるのは

          結構、大変な部分もあります

           

          このあいだ中国を走ったときに

          リヤをもう少し抑えたいと思ったが

          アライメントはこれでいいかと思っています

           

          コーナーを頑張るのと高速を走るのでは

          すこしセッティングがすこし変わるので

          両方を満足させるのは むつかしい

          元々この車は、コーナーを楽しみたいので

          今のままで行く予定

          本音を言うと高速では、もう少しリヤーに頑張ってほしいので

          スポイラーとフロントをすこしアウト気味にセットして

          走ってみたい、それをそのたびに替えるのは大変

           

          まあ高速では、コルベットで走ればいいんですが、

          コルベットでもリヤーにダウンフォースが欲しい

          外観を、ノーマルにこだわると窮屈です、

           

          最近の休日は、走りに行かないときは

          ほとんどガレージでゴソゴソしています

          今はコルベットのナビを替えています

          さすがアメ車ですね、こんなに早く壊れるとは

          参りました、

           

          そんな訳でホイル交換後の走りのレポートをお楽しみに

           

          今日の一言

            明日したいことをするために

              今日を頑張る

           

          | - | 00:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          1181 32Rの車検
          0

            ただいま32Rが車検で入庫しています

             

            この車は、以前から見させていただいているので

            車検時ごとに、どこか一カ所ずつ、深く手を入れていっています

            当然自然劣化による、車検内容は消化してからの作業です

             

            この手の車を、乗りっぱなしにすると

            いつか不都合が重なり、費用的に大変なことになり

            車乗り換え となる事例が多いです

            そんなことが無いように

            毎車検ごとに、テーマを決めて好きに予備整備をさせていただいています

            前回はエンジンをさわりました

             

            今回はブレーキをさわっています

            この車は、他車との共通部品が少なからずあり 助かります

            キャリパー周りが、Zと同じだったり

            とにかくこの手の車は、維持するのにお金がかかる

             

            今回のブレーキでは、マスター、キャリパーをメインにしている

            デスクとか、パットは結構在庫はあるんですが

            この当たりの在庫がまずなくなるようです、

            ブレーキホース類はまだ大丈夫のようなので今回は交換なしにしました

            前回のZのレストア時に調べたので OKとした

            この32Rのオーナーは長く維持したいとおっしゃってたので

            その気でこちらも32とお付き合いをしたいと思っています

             

            此処でオーナー様に一つお願い

            シャシーに影響するレベルのヒットは

            やめてーーー といった感じ

            型通りには、仕上げられるが、走りがメインの車では

            絶体に影響が出る、

             

            それとお詫び

            高くつき申し訳ございません

             

            と言うことで、今年ブレーキをメインに

            2年先の車検では、足回りと考える

            今年2本タイヤを交換したので

            2年後もう2本を交換し

            その時点で4輪アライメントに乗せ測定

            その結果で、考えていく予定、

             

            当然各部の錆はもちろん各部の強度不足の個所は見つけ次第処理

            こんな感じで進めたいです

            すいませんオーナーさん まるで自分の車のようで

             

            それと今日電話が入ったんですがドカが入庫します

            これも楽しみです、走行は1万Kmとのことですので

            年式から言うと大切にされ、ガレージの主なんでしょう

             

            私もこの時代は900SSとお付き合いがあり

            懐かしいです、今はハーレーとBMWで我慢していますが

            (我慢の理由は私の体型に関係あり)

            モトグィチ、ドカッティー乗りたいのはやまやま

            当時の私は、BMやハーレーはバイクでないと思っていました

            ツーリングバイクなんて、バイクでない

            そんなドン草バイクに乗るのなら4輪に乗れば良いとか思っていた 

            そんな感じでしばらく2輪から離れていたが

             

            93年に病気再発、ハーレーを買い今ではハーレーとBMWがガーレーに鎮座している

            そんな半病人なので、ドカが入庫するのが楽しみです

            当社は車屋であり、バイク屋ではないんです

            でも車をさわらせていただいてる人でバイクも好きと言った

            人のバイクだけをさわらせていただいていたのが

            初めで、当然自分がバイク好きのもありましたが、

             

            そんな訳で2輪の車検基本料金はサービス品と考え

            特別お安い料金でさせていただいてます、

            今もその料金はそのままです、

            (コマーシャルはこの辺で)

             

            とにかくしばらくすると気温も落ち着いてきて

            Tシャツでハーレーに乗れるようになります

            神戸周辺のコーヒーショップに行くには、ハーレーはベスト

            少し長距離になるとBMW

            林道を走りたくなったら、何にもなし

            息子が250の良いのを待っているので

            それをひっぱり出すのもありかと、

            とにかく わくわくする今日この頃です

             好きな季節です

             

            今日の一言

              試練は接し方で、楽しみにも、苦にもなる

                 どちらで行くかは、本人次第

            | - | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |