SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

車検 兵庫 明石市 今井モータース

兵庫県明石市の自動車整備工場、今井モータースのブログです。
納得の車検ならお任せください!
1205  駄文の極み
0

    またも台風

    毎週日曜日には台風が、お邪魔虫

     

    今日はいつもより少しお酒を飲みすぎた

    いつもは、一合(日本酒)しか飲まないのに

    0.5合ほどオーバーした

    頭が痛い、

    コーヒーは好きで飲むが

    お酒は強くもないのに飲みたいんです

     

    長らく神戸にも御無沙汰です

    いつもの喫茶店のマスターに久し振りと言われそう

    年を取ると、時間には余裕ができると思っていたが

    さにあらず、自由時間が増すます少なくなる感じです

     

    最近は台風で家に閉じこもっていたが

    台風のない時も、疲れて家でごろごろの生活

    体力はなくても気力だけはと思うが

    なかなかです

     

    愛車もガレージで泣いています

    仕事では100%安全運転ですが

    マイカーに乗るとつい、本能のまま走らせてしまう

    この年で切符を切られるのも

    かっこ悪いし、日曜日に乗らないのは良いことかも

     

    遅い車は、自分には合わない

    ただただ、アクセルと相談といった感じかな

     

    なんにしても車は楽しいです ガレージに鎮座してるだけで

    存在感もりもりだし

    所有者にもそれなりの、満足を味合わせてくれる

    ただ乗らなかったら、ガソリンはいらないが

    税金は毎年きっちりとくる

    購入時も納得のいかない諸税をこれでもかといううほど

    払ったのに  まあそれでも買うんだから自業自得か

     

    話は変わるが、ジムニー人気は異常か?

    車も見ずに、発表時のオーダーした車の納車が

    来年らしい、

    そんなに飛び抜けて、ニューメカが満載というわけでもないのに

    確実なのは、周りにないポリシーがあるだけ

    今度のニューS2000とかS1000が楽しみである

    これもただ、走り重視で空力に弱いオープンはないらしい

    シャシーの強度とか車重を考えれば、オープンはなしでしょうが

    本田さんこれでは、夢が壊される

    走りを重視であれば、本田さんにはNSXがあるではありませんか

    夢を見せてください、

     

    まあ私のSは一生乗るつもりですからいいのですが

    本田さんにはS660で一度失望さされました、S2000も同様になるかも

    大体あの軽Sはずんぐりむっくり過ぎます

    もっと、シャープにしてほしかった

     

    もともと軽Sもマイガレージの仲間にするつもりだったので

    発表時にがっかりしてしまった

    この辺りは好みの問題なので、あの形がいいと思う人もいるでしょうし

    あくまでも私個人の偏見に満ちた意見なので

    現ユーザーの方には、いつまでもかわいがってほしいものです

    総合的には良い車なので、

     

    今日も取り留めのない 駄文で終わります

    お酒で頭ふらふら(駄文の言い訳)

     

    今日の一言

      いろいろあるのが人生

       何もないのは死んだも同じ

    | - | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    1204  台風真っただ中
    0

      ただいま台風真っただ中

      幸か不幸か 雨も風も全くなし

      気持ち悪い、

      どうなっているのかわからない状態

      被害が出たところには申し訳ないが

      よかったという感じ

       

      日曜日の恒例の行事はできなかったが

      明日から、フルの仕事に移れそう

      ちょっと予定がずれるのが怖かったが

      一安心

       

      前回の台風では結構被害があり

      仕事も予定外の入庫もあり大変でした

      今回はそれもなさそうで、ホッとする

       

      、まず明日の予定を考えることにする

       

      最近これからの車業界に不安を感じるものの

      今のところ当方ではその兆候も少なく

      好き勝手な仕事内容で進んでいる

      すべてが電気になるうわさが出だした時期も

      私は、トラックのジーゼルとか、特殊車両に関しては

      電気一本では無理と感じていたので、

      実際 数年後の出力源については不明ではあるが

      試行錯誤して絞られていくのだろう

      原時点でも排ガス規制に適合が難しいと感じて

      各メーカーはジーゼルを開発してきたが

      ポルシェ、ワーゲン、ベンツと主だったメーカーは

      ジーゼルをやめる方向に切り替えた

      (走りとかフィーリングに疑問を感じたんだと思う)

      これも、試行錯誤の過程であってイマダ

      完成品がないということ

       

      マツダは、生き残りはジーゼルにありと張り切っているが

      どこまで続けるのか?

      いつも感じているが

      今の若い人は車離れして、昔のように18になればまず車と

      いった時代は終わった、その原因はいろいろ好きなものが

      多く、車まで手が回らないといわれている

      私は違うと思う、面白い車がないから

      ここに尽きると思う

       

      現在 本当の車好きの間で旧車が結構人気なんです

      新しい車より古い車のほうがいいわけがない

      要するに新しい車に、夢がないのでしょう

      車代を払って、自分の物にしても

      毎年 自動車税というわけのわからないものを払わされ

      とにかく、維持するのにお金がかかる

      よっぽど魅力がないとそんなものにお金を

      出してくれるわけがない

      いつも言うがメーカーの押しつけなんて

      お金を出してまで欲しがるわけがない

       

      久しぶりのブログを再開したというのに

      またも愚痴からスタートのようです

       

      今日の一言

       人間に痛いところが2か所あれば、痛みの強いほうしか

        痛みを感じない もう一か所痛い所があるというのに

          油断大敵 

       

       

       

       

       

      | - | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      1203  車いろいろ
      0

        コルベットに久し振りに乗りました

        さすがアメ車です

        オーバーヒートが気になります

         

        ハンドルのロッド

        ブレーキマスターからのブレーキパイプ

        クーラーコンデンサーからのパイプ

        温度が上がってほしくない部分が高温にさらされています

         

        排気量思いっきり大きいのに

        ボンネット内の空気の流れの悪いこと

        さすがのアメ車、何考えてんのじゃ

         

        エンジン自体はサーモを低温用に変え

        夏場はヘッドカバーの化粧カバーを外す
        これで何とかエンジンの水温は範囲内をキープ

        ノーマルではオーバーヒート気味

         

        いつも、外気温が上がってくるたびに思う

        エンジンルーム内の温度の高さ

        昔、国産車でも空気の流れを強制的に作ろため

        冷却ファンがついていたモデルがあった

        この車にもつけてやろうかと思う

        とにかく、問題だらけ

         

        大体です、メーカーを出た状態で

        プレーキパイプに銀シールを巻いた車がありますか?

        こんなことをするなら、パイプを通す場所を変えればいいのに

        すべてが成り行きなのか

        ヒューズボックスを開けてもびっくりする

        あと付けのような、配線がある

        あんなこんなを含めて、アメ車なんですね

        そうでも思わないと、アメ車とは付き合えない

         

        それなら、乗らなかったらいいのにとおしゃらないでください

        走らせたらそれなりに楽しいので、ガレージに鎮座している

        いろんな対策は必要だが

        走りは私にあっている

        Rのように走るだけの神経質でもないし

        ゆったり走らせてもそれなりにアクセルをあおっても

        それなりのパフォーマンスを見せる

        自分の年の人間にはあっている

         

        小さいところは

        少しずつ改善していくしかないらしい、

        そんな車なんですね、

        アメ車の開発者の発想は進化なし

        フォードもクライスラーもすべてのアメ車が

        同じこと、 こんな感じです

         

        いまお客様の車で触っている車があるんですが

        すべてが年式相応で、一つが解決したら

        次といった感じで、時間ばかりかかりお客様に迷惑を

        かけている車があるんです

        旧車でジャガーのEタイプなんですが

        この旧車とはまた違うんです

        初めからの設計が悪いのがアマ車なんです

         

        アメ人の代表がどうして日本人はアメ車に乗らないのか

        と文句を言っている人がいる

        多くのアメ車が日本の道を走ったら故障で停滞が起きるのを

        わかっていないんです

        韓国の車と同じ理由なんです

        ただ救いは、そんな厄介なアメ車でも楽しもうと

        思う、少数派がいるから 耐えているわけで

        ものを運ぶ、人の移動 それだけの道具と考えたら

        日本車がベター 

         

        日本人は真面目なんです、

        故障は最小 これは認めるが

        もう少し遊び心が欲しいんです

        シートに座った瞬間感じるんです

        固いと 飛行機のコクピットではないんです

        メーカーの発想をそのまま押し付けられているんです

        必要なものはインパネに組み込まれ

        自分の個性を出そうとしたとき、違和感が出る

        メーターもスイッチもメーカーに言われるまま

         

        タダでくれるなら我慢するが

        お金を取るくせに、押しつけがましいつくり

        それが車全体に出ているのが日本車

        どちらがいいのか それを選ぶのがお金出す人

        BMWを燃やしてしまう、どこかの人もいるし

        いろいろです

         

        話は変わるが数か月前ジムニーを発注したと

        書いたと思うんですが いまだ納車されていません

        そんなに売れているのか?

        このジムニーがいい例です

        ジムニーに乗ってノーマルで乗っている人は少ない

        これかもです ジムニーが売れる理由が

         

        今日は台風 前回は怖かった

        今回も同程度の勢力という 参った

        いつも思う、家を補強しようとは思わないが

        ガレージを補強したいと、

        車が水につかったり、へこんだりするのがたまらない

        10数年前の台風でMG−Aの横に止めていたバイクが倒れ

        MG-Aのフェンダーがへこんだ、最悪だった

        早く直せばいいのに、いまだそのまま乗っている

        なんか意地になって、直さないでいる

        不思議な自分(変な人種です)

         

        今日の一言

         男って不思議、拘りがノーマルでない

          人いろいろ これを個性という言葉でごまかす

         

         

        | - | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        1202  ジムニー その2
        0

          前回ジムニーに興味ありと、言ったが

          クラウンにも興味あり、

          レクサスはこれでもかといった感じで

          威圧的な型を打ち出すが

          クラウンはきれいなラインを強調している

          当然、ステータス オンリーの人はレクサスでしょうが

          クラウンもいい

           

          排ガスの規制クリアーのために

          海外ではジーゼルを打ち出すが

          国内ではガソリンでクリアー

          やはり日本は素晴らしい

           

          何処かの国では将来電気オンリーで行くと宣言

          ガソリンの代わりに電気もいいが、

          古い電池の処理、充電用の電気(原子力発電が増えるのか?)

          とにかく二次公害が心配

           

          アメリカの偉いさんは関税増やすと言えば

          自国産業が活発になると

          勘違いしている、読み浅すぎおっさんもいるし

          世の中面白い

           

          これからが日本の出番

          アイディアーの輸出だけで、トップになれるかも

          とにかく、大国の代表があのおっさん

          考えてしまう、代表を退職した時に自分の商売に

          有利に世界を持って行こうとしているのか?

          とにかくわかりにくいおっさん、(謎)

           

          最近来店されたロードスターのオーナー

          初期のタイプでありながら、きれいにチューンされていた

          初期のロードスターを走らそうといたら問題山積みといった感じ

          その車をきれいにチューンしていた

          おそらく、しっかりしたショップのチューンと思う

          あれだけ個性の強い車をそれなりに改装

          良いところも悪いところも それなりに強調していた

          面白い、ただ走りたいだけなら、ニュータイプを買えばいい

          しかしあえて、旧車を選び より自分の好みに合す

          まさに ここに車の醍醐味を感じる

          奥が深いんです

           

          私が気に入ったジムニーを売って

          オニューにしたわけは、ただ外装がゲレンデに似ていただけの事

          おそらくこの車は売らないと思う

          車好きには、何かこだわりがある

          そのこだわりは人によっていろいろだからまた面白い

          私の場合しばらくはジムニーをいじくりまわす予定

          先ずはノーマルで走り回り 自分好みに合す

           

          これから、いろんなシーンでジムニーが出てくると思う

          よろしく 今だ車は納車されていないのに

          タイヤに悩む 馬鹿オーナーです

          昔はこのタイプのタイヤは結構あったんですが

          今は極端なパターンばかり、オフで強く舗装道で静かなタイヤが欲しい

           

          チョットないしょ話

          前のジムニーは8年乗ったんです 良い値段で売れました

          私の場合、もしジムニーを買わなかったらS660を買う予定だったんです

          でも見てくれも大切です

          どう見ても、2シーターカーではない

          あのズングリムックリはいただけません

          私の場合先ずは見てくれから 入るのかも?

          いい年をしてミーハーなんです

           

          今日の一言

            ご自愛 ご自愛 この暑さに勝るもの

              好きなことをしている瞬間

             

           

           

           

          | - | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          1201 ジムニー
          0

            皆さま 大雨 ご無事ですか?

            当方は、仕事 大狂いで大変です

            ただ、雨の実質的な被害がなかっただけ幸せかも

            しかし すごかったです、もう少しで明石川がやばかったです

            当方の海抜は0と言ってもいいくらいの、場所

            すこし多くの雨が降ったら店の前の道は川状態

             

            すこし仕事の話に戻すと、発注していた部品の倉庫が

            西方向にあったらしい(私は知らなかった)

            広島と言えばマツダだけと思っていた

            さにあらず、結構大きな部品倉庫が点在していたそうな

            倉庫が流れたから、入庫未定といった連絡が続く

            とにかく大ごとでした

             

            自社の実情は

            部品が入庫していた車で約2日遅れ

            部品未入庫 車両に関しては、やばいくらいの遅れ

            こんな感じ

            お客様に謝りの電話が続く

            その中 不調の車も多く

            電話が鳴る、事情を説明し時間をいただく

            今はこんな状態、早くいつものペースを取り戻したい

             

            物を売る商売は遅れたら多く配送すればすむかもしれないが

            修理はそうはいかない、どんなに頑張っても

            一台一台平常時と同じように時間は掛かる

             

            とはいえ天候は落ち着いた、

            愚痴はこれくらいで

             

            最近話題の新車と言えばいろいろあるが

            ジムニーが気にかかる

            現在ジムニーは一台持っている

            でも新型車が欲しい 今の車を売りたくないが

            売るしかないようだ、

            私はニューカーが発表されて、飛びついたことは少ない

            以前からジムニーの足回りの構造がゲレンデの真似と言うか

            同じメカをしているんです

            其れなのに、今回は外の形まで似せているんです

            ゲレンデ好きの私としては、今回のジムニーは無視できないんです

            9割がた、発注の予定

             

            此処で少し報告です

            ジムニーは年式に関係なしでけっこうな価格で

            売れるんです

            私の車は、その時の限定車で確か200台くらいの限定だったと思う

            この限定車はオフを走る人の希望で作られた

            車だったと思う、無駄なものは付けず

            シンプルな作り、それも気に入った理由かも知れない

            私の車の変更は室内のナビのみ

            外装はタイヤとホイル こんな感じ

            もう一点この限定車がマニアルしか設定がなかったこと

             

            それとこの車のオーナーは、自分の趣味でかなりのレベルで希望通りに

            変身してくれることも購入時の大きな魅力かもしれない

            とにかく楽しい車です

             

            しばらくは、2台のジムニーのオーナーになるかもしれない

            元々そんなに、のらないので走行距離は伸びない

            今の車も3000km前後だし

            でも眺めていたり、触っているだけで楽しめる

            こんな調子だから日曜日は

            ホンダで山を走りに行っているか、車の掃除をしているか

            いつもそんなことで 日曜日が終わる

             

            昔は平日も仕事が終わってからもマイカーをさわっていたが

            今は体力的に無理、テレビを見ながらビールを飲んでダウン

            よくもこんなことを50数年も続けてきたと

            我がことながら、感心する

            今日はこの辺で

             

            今日の一言

              私の最高の楽しみは

                好きなことをしている瞬間、 たとえ刹那でも

             

            | - | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |