SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

車検 兵庫 明石市 今井モータース

兵庫県明石市の自動車整備工場、今井モータースのブログです。
納得の車検ならお任せください!
1156 恒例の借金
0

    板金工場が ほぼ完成

    増築ではあるが作業性は格段に上がった

     

    実はこの改装が終わったら、

    今までのお客様をご招待して

    鈑金作業を順序追って説明し

    作業内容を見ていただく予定をしていました

     

    建築物が出来上がり さて準備をと思ったとき

    予想していなかった厄介なことが発生

    当然建築許可は想定内だったが

    消防には閉口した

    面積が増えたということでかなり厄介なことを要求された

    いろんな警告装置を付けさせられた

    それは何を対象に付けるのか聞いてみたら

    作業をしている従業員が対象だという

    火災が起きたら少しでも早く逃げれるようにと

    あんな何にもない火の気もない

    空間だけの工場にどんな危険があるのかわからないが

    とにかく 法律らしい

     

    私にしたら、営業時間中よりも、終業中の方が心配だ

    だから、建築屋さんが勧めてくれた業者を断って

    セコムに頼んだ これで終業中も面倒を見てくれると思った

    しつこいようだが、出来上がった今でも、必要のない内容だと思っている

    元々セコムに管理してもらっていたので

    それ以上の、センサーの取り付けの必要を感じない

     

    悪く言えば、法律とは、民間人に無駄なお金を使わすのがうまい

    そんな訳で出来上がりの時期があいまいになり

    当初の計画が実行できなかった、

    まあ 予定は未定の見本のようなもの

     

    数年前 整備工場の改装をして、借金がほぼ終わったので

    板金工場に着手した 今からまたも借金地獄の始まり

     

    よく考えてみたら、私の人生、銀行から縁が着れたことがない

    確かに、効率は上がり 無駄ではなかったと自分を納得させてはいるが

    その実 自己満足の域を出ていないようにも思う

     

    他人は、借金も財産と言ってくれるが

    とんでもない 借金は借金 借金はないほうがいい

    借金をしていいと思ったことは一度もない

    親父はあまり借金はしない経営をしていた

    私の場合、若くして親父にかわれと言われ 代表を変わった

    マズしたのが、個人経営から法人に替え

    民間車検工場にした その時車検コースを作るのと

    いろんな検査機器を買ったのが

    借金の始まり 

    その時は、すごい金額を借りた 返せるかなと本気で思った

    面白いものでその借金を返したとき、思った

     返せるやん 

    後は借金しまくり、少しずつ金額も増えるし

    この年になっても借金は続く 乞うご期待

     

    今日はもっと楽しいことで終わりたかったが

    借金の話で締めます、  眠くなったので 現在1時

     

    今日の一言

      夢とは?人によって違うもの

        蓼食う虫もいろいろ と言うがごとし

     

    | - | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    1155  久しぶりのコーヒーの味
    0

      先日の日曜日久しぶりにS2000に乗った

      古い車とは言え、自分の気に入った車は良いものですが

      長く乗っていなかったのでタイヤが変形している

      ポコポコと走るそれは舞子くらいで取れたが

      いまだ足回りのセッチングが決まっていなかった

      それで目的地まで行かず引き返した

       

      ただ二国を帰ってきているときに

      ホンダニューNSXとアストンマーチィに会った

      先ずホンダはいい形だな  一回り大きくなったなーーー

      とか思ってみていたが 

      アストンは違った、かっこい それ以外に感じなかった

      前モデルまでは形は良いが車高が高すぎると感じていた

      オニューは違う、非の打ち所がない

      憧れしかない

      すごいの一言

      とにかくカッコいい どんな人が乗っているのかいつもなら

      しげしげと見るのだが、今回は人まで見る余裕がなかった

      車に釘づけ 

       

      お金さえあれば、無念 ない ない お金が

      そんな訳で眺めるだけ

      神戸に行ったときは 毎回それなりにリッチカーに遭遇するが

      アストンにはそんなにお目にかかれない

      そんな車を明石で見れるとは、ついている

      私の中では頂点の車

       

      そんな車もあるかと思えば

      オイル管理もろくにしてもらえない車もある

      最近特にオイル管理不良による

      エンジンダウンの車が最近立て続けに入庫している

      ちょっとかわいそうすぎる

      半年に一度でいい、2500円でいい

      奢ってやってください

       

      話は戻るがどうしてS2000をひっぱり出したか

      珈琲を飲みに行きたかったんです

      久しぶりにハーバーランドの喫茶店に行きたかったんです

      そこのポリシーは面白く 3割がたコーヒーを多く入れ

      お湯を早めに落とす これがベストだという

      飲んでみたら、おいしいことはおいしいが

      いつも行く神戸の喫茶店とそんなに味は変わらなと思う

       

      しかしそんな風に思い込んで入れている姿勢がいい

      そんなポリシーを飲んでいる

      とにかくこれがベストだと言いきって客に飲ましているお店は

      どんな味でもいい、おいしく飲める

      ある程度のノウハウを持っている、コーヒーマンがいれるコーヒーの

      味の差は温度かもしれない、

       

      お湯を注いでカップに入るまでの温度はそんなに変わらないと思う

      変わるのは、その滴り落ちるコーヒーを受けるカップの温度かもしれない

      現に飲む方にしたら 飲み始めとすこし温度が下がった時とは

      味が違う、

      それと極端な話 コールコーヒーをおいしいと思って飲んだことがない

       

      そんな面白い人が入れるコーヒーが飲みたかった

      その面白い人は、ぷっくり超えたいい年のおばちゃんなんです

      いい味をしています

       

      また機会があればお邪魔します

       

      今日の一言

        年を取ると少し気になることがあればいくらでも引き返せる

          人生での引き返しも、面白いものです 違う物が見えます

       

       

       

      | - | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      1154  自分の感性は自分一人のモノ
      0

        最近ユーチューブをよく見ます

        中国、韓国、車の話題 こんな感じです

         

        内容はこれこそが本物といった感じで書かれていますが

        事、車に関しては 違和感があります

        どこが?

        何か、どこか誇張されて、投稿内容も、これがすべてといった感じ

        参考程度で見るのは良いが

        信じ過ぎるのはどうかと思う内容も有る

         

        頭の容量に限界がある私としては

        昔から過剰な情報には神経を使っていた

        先づは、自分で感じるところから行きたい

        他人の意見は意見として参考程度に見る

        これは今だ変わらない、

         

        例えばロードスター

        外装は上手く進化した車だと思う

        しかしその他の部分は基本的にはそんなに変わっていないように思う

        外装はあんなに挑戦的でスポーツカーしている

        しかし走らすと、初代からそんなに進化しているとは思えない

        あくまでも2シーターの入門車を卒業していない

        ロードインプレッションでは、すごい進化を見せているように書かれている

        有名な元レーサーも結構いい感じで書いていた

         

        私もマツダに関してはローターリーで何台か乗り継いできたので

        少しはマツダが解っていると思う、

        当時新車を購入してマズしたのが、ブレーキ周りの交換と

        足回りの交換 それをしないと思い切りブレーキを踏めないと思っていた

        最初に買ったのがプレストローターリー

        これはひどかった、足、ブレーキ ともにファミリアと同じ

        エンジンパワーは違うはずなのに、

        とにかく外装のデザインは輸入車のいいところをうまく取り入れる

        なのに本当に必要なところでコストダウン

         

        何が言いたいのか この慣例が今だ変わっていないということ

        外装は立派にスポーツカーしているのに、中身はそれほどではない

        簡単にオーバーステアーがでる足、少しは踏ん張る足にならないのか

        (何がマツダが解っているじゃ フォローになっていない)

         

        嫌みにばかりなったが

        基本的には私の場合マツダが嫌いなわけではない

        当然レースに使う場合どこのメーカー車でもシャシーの補強に始まり

        全ての部品が交換されるのだから、変わらないと言えば

        それまでだが、あの形からすると

        もう少し公道レーサーぼい走りも期待してしまう

        なら私のS2000はノーマルで文句ないのか?

        すいません足回りはほとんど変わっています 自分好みに

         

        何にしても、マイカーはご自分の感性で選んでほしいです

        私の場合、車はブレーンくらいに感じていますから

        車に意志があるか と言わないで

        ここで何を書こうと、私の勝手と言うことで、

         

        それにしても楽しみです、すごいモデルチェンジが次々と連発です

         

        F1にしても面白くないパワー源が少し昔のレギュレーションに変化したし

        ホンダがエンジンオンリーで復活だし、

        スタートはトップのベンツに差をつけられたようだが

        これも時間の問題、初めからトップを取ったのでは

        ベンツにルノーにフェラーリーに悪い

        ぼちぼちと刺激を与えてほしい

         

        楽しみ全開の車業界 乞うご期待

         

        今日の一言

          我慢のし過ぎはストレスの元

        | - | 00:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        1153  メーカーに踊らされている車社会
        0

          いつもこのブログをチェックしていただき

          ありがとうございます

          最近多くの方からブログを見てと

          見積もりの依頼があったり

          いろいろ仕事方面にもいい動きがあります

           

          ただ私としては このブログのどこを見て

          仕事の依頼があるのか理解できていません

          どう見ても言いたい放題の 気ままブログ

          見ましたと言われるたびに、「どこを」といった感じ

           

          いつもだらだらの内容 書き出し時は

          いつもよりかっこいいことを書こうと思うのですが

          いざ 書き始めるといつものペース

          まあいいかと開き直り、マイペース

           

          最近よく言われることですが

          将来、人も物もいらなくなるので 

          次世代では今の環境とはまったく変わると

          これはいつの時代にも言われてきたこと

          その時代にとっぷりの若い世代には抵抗なく

          受け入れられるものと思う

          抵抗のあるのは、われわれ過去の世代の話

           

          まあ 気楽に今の環境を謳歌できるよう開き直るのみ

          車社会しか知らない私にも その動きは解らないでもないが

          変わることを楽しみにしたら何も惑うことは無い

           

          今車の進化は目まぐるしいが それにもまして

          バイクの世界がすごい

          昔のバイクでは若い者が求めるスピードと快感を供給してくれていた

          今はそのスピードと快感以外に恐怖が付け加えられる

          一つ間違えば、病院を通り越して 次のところに行かされる

           

          免許取り立ての人にいきなりあの性能では、凶器を与えるようなもの

          お金を出してもある程度のスキルがないと売らない制度を考えないと

          命がいくらあっても足りない

          その点4輪は軽く鎧がついているので

          バイクよりましかとは思う

           

          車べたべたで来た私としては

          車は楽しむもの、不幸をよぶものであってはいけないと思うだけ

          それなら私の時代で事故はなかったのかと問われればそうでもなかったが

          知り合いで 六甲で死んだ者 高速の料金所のガードのコンクリートに

          突っこんで亡くなったり バイク事故で足に石膏をまかれ

          骨が引っ付いたと思い石膏を外したら黴菌が入っており

          片足を切断した者 

          確かにいろいろありました

           

          しかし言いたいのはその時代より危険度が増すと言いたいだけ

           

          4輪でもアクセルさえ開ければ300PSオーバーの世界を味わえるのはさすがとは思う

          我々の時代では考えられない世界だ

          レースでもトップクラスの車の世界だったし

           

          そのパワーがシビックで味わえる時代が来た

          乗ってみたい、

          昔からハイパワー車は、ボディーもブレーキも

          そのパワーに、対応できる必要かつ十分な性能を持たせている

          軽量かつスモールサイズのシビックにそのパワーをあたえ

          そのパワーに対する剛性をどのように持たせているのか

          見てみたい、

           

          私の車は 500PSオーバーだがボディーはFRP

          これにも興味があって乗ったが、

          それなりのサイズがあるから、誤魔化しやすい

          ホンダはそうはいかない

          あのサイズの300PSはお化けだ

          さすが世界のホンダである

           

          ニッサンのRとはまた違う意味があると思う

          R好きには2世代目がいいという人が多々いるが

          パワーを追い続けた車種で古い車がいいというのは

          おかしいものです、

          ハイパワーを追いかけるのがRの世界だと思うのですが

          此処なんです私がRに興味がないのが

          その時その時にいいものを持ているのがその世代の車であって

          最先端のモデルが出たら過去の車は、今の車の進化の過程でしかない

          使い捨てのように感じさせるから、

           

          今のメーカーの実力は、パワーを出すこと自体何でもないと思う

          そのパワーを受け止める車体とブレーキとコストの間で

          四苦八苦していると思う

           

          とにかくです、まだまだ車の世界は面白い

          楽しみです

           

          ただこれだけは言えると思うます

          よく稼いで、車は2台持つことです

          一台は仕事用で経済的な電気

          もう一台は趣味の車で、楽しみ満載な車

          これで決まり

           

          今日の一言

            環境は勝手に変わる物ではない

              変えるのは人間

           

           

           

           

           

           

          | - | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          1152 大忙しの日曜日
          0

            今日久しぶりに観光バスに乗りました

            8時から16時30分まで

            完全に肩が凝りました

            足元のサイズは問題なかったのですが幅が問題でした

            こんな幅で2人は無理でしょうといった感じ

            道中は寝っぱなしでした

            約4時30分に帰ってから

            孫のライブを見に

            三宮に、とにかく忙しい日曜日でした

             

            明日も仕事なのに体が持つかな?

            当初古い私の感覚では高1くらいでライブハウスなんて出入りしていたら

            環境が良くないのではと思っていたが

            何度か通っている内にこれも青春かなと思うようになってきました

             

            私のようにバイクに明け暮れるより

            全く安全だし

             

            孫が3〜4歳時に

            私が一万円で買ったおもちゃのドラムを買い与えたのが

            発端で、ヤマハに通いだし音楽に夢中になってしまった

            今通っている高校でもジャズバンド部でドラムをたたいている

            それでは足らず 有志3人でロックをやっている

             

            そんな訳で私もいろんなライブハウスに行く機会ができたわけで

            難聴にならないように気を付けながら 孫の演奏を聴いている

            しかし ライブハウスの外に出た瞬間 「ホッ」とするのはなぜか?

             

            とにかくそんな訳で今日の日曜日は忙しかった

             

            仕事では新しい4輪アライメントが入り まず自分のS2000の

            アライメントを調整したかった 次の日曜日にするしかない

            ビルシュタインの車高調を入れたがしっくりこなかったんです

            自分の車はよくさわっているので アライメント計測器なしでも

            何とかなると思って車高を替えたが、感ではしっくりこなかった

            以前より落ち着きのない車になってしまった

             

            そんな訳で壊れたアライメントが新しくなるのを待っていたんです

            バイスバースからハンターに替えました

            アライメント計測器なんて知りたいデーターを正確にとるだけの事

            新しくするのはそんなに意味がないように思ったが

            バイスバースにはいろんな問題があったんです

             

            何にしても新しいのは気持ちがいいし

            測定・調整が実に楽にできる

            早くできるということで少しは調整価格を下げてもいいかと思うが

            自分なりに調整の精度にかなり自信があり

            測定しかできない(失礼)ところと同じ価格にするのに抵抗がある

            やはり 他店と近い価格設定にはするが 少し高めの価格は維持したい

            かっちり調整すると最低丸2日は掛かってしまう大変な作業なんです

             

            明石工場では車検とエンジン・足回りの整備をするのに精いっぱい、面積的に

            神戸店で時間のかかる作業をするスペースが少しは出来

            多いに楽しみにしています、

             

            今日の一言

              老体に鞭打つのは非効率だ

                 回復に多くの時間がかかるから

             

             

             

            | - | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |