SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

車検 兵庫 明石市 今井モータース

兵庫県明石市の自動車整備工場、今井モータースのブログです。
納得の車検ならお任せください!
1159  車馬鹿募集中
0

    今日は5年に一度の保険の更新のための試験だったんです

    今週 一週間は毎日2時まで勉強 大変でした

    結果はおそらくギリで何とかなっているだろうということで

    明日は従業員の労をねぎらい肉を食べに行く予定

    そして日曜日は町内会の総会

    実はこの日ロータスの総会とぶつかっているんです

    当然町内会 優先

    そんな訳で、ブログをサボっていました(なんとか、こじつけた感じの言い訳)

     

    今日の試験会場は三宮駅の北側

    ネオンのついていない時間にうろうろするのは違和感だらけ

    私の場合 昼間にウロウロするのは南がわ

     

    とにかくこれで5年間は、開放

    免許証の更新も今年終ったし、めでたしめでたし

    とにかくこの年になって試験は大変なことなんです

    記憶力は落ちるし、視力は落ちるし

     

    学生のころから試験勉強中にいろいろ遊ぶ計画を思いついたり

    していました 

    今回も一つ思いついたんです

    白浜にハワイに似た海岸があるらしいんです

    その海岸を見に行きたいと 思いついたんです

    白浜は中途半端な距離でスサミとか潮岬にいくときの途中経過地

    くらいに思っていて、白浜を目的地にしたことがなかったんです

     

    白浜温泉は今だ興味はわかないんですが、

    その海岸の景色を見てみたいと思います

    当然一泊がいいでしょね

    足はコルベットで行きたい

    最近は長距離ドライブはないので

    この距離は久しぶりかもしれません

     

    昔は高速道路はなく

    せまい海岸沿いの道をもくもくと走ったものです

    今も思い出すのがロータリーの馴らしと称して

    弟と朝暗いうちに出て、この狭い道をひたすら走り

    潮岬から那智の滝を眺めて伊勢に入り鈴鹿に立ち寄り

    栗東から名神に入り 明石に こんなコースを

    日帰りでしていた、 元気でした

     

    とにかく、もっと遊びたいので、遊ぶ体力維持のため

    なにかを考えなくてはいけない年になったことが

    現実なのに 今だそれを認めたくない気持が強い

     

    話は変わるが、今 スタッフを募集しているんですが

    なかなかいないですね 車屋は楽しいのに

    昔のような車馬鹿が少なくなったんでしょうね

     

    今日の一言

      遊びすぎ、時間が足りない

     

    | - | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    1158 愛車自慢
    0

      久しぶりのブログです

      毎日、追われムードで楽しんでないかも

      もう少し余裕が欲しいですね

       

      アメリカに影響され また韓国にも

      私自身は韓国に関してはそんなに神経を使わなくても と思っている

      文さんは国内の不満を少しでも緩和しないと

      またも朴さんと同じ結果になりかねない

      今は、まず反日姿勢をしめし

      国内の調整がうまくいかなかったときのために

      反日で延命しないといけないから、種をまいておく感じ

       

      韓国は組織と国民意識を変えないと進化は望めないと思う

      北に関しては、謎、わけわからん

      今の時代、どうしてあんな国家が存在するのか理解不能

      朝鮮のドラマをテレビで見ているよう

      内容が何ら変わらない

       

      中国では日本で三国志の人気が異常だとか 言われているようだが

      私は三国志で武士道を感じることがある

      何にしても 地球が太陽が 異変が出てきている言われる時代に

      地球内戦をやっている時ではないように思うが

       

      経済面ではソ連が貧乏だとか言われているが

      その存在感はすごいし

      中国も謎が多いしアメリカは刈り上げ豚とそんなに変わらないと思うし

      日本にもう少し発言力があれば、まとめ役に回れると思うが

      それも無理 国会内だけでも訳の解らん発言をする議員が

      後から後から出現してくるし、

       

      議員数も減らし、昔のように名誉職と感じられる人が立ってくれればいいのに

      チョット給料の良いサラリーマンといった感じ

      私の周りにも結構雄弁な人がいるが

      疲れる

       

      まとめ

      分相応な環境で分相応な行動をするしかない

      世の中上を見ても下を見てもきりがないことは理解しているのに

      自分の立ち位置を正確に理解していないのが情けない

      これひとえに情報過多のなせる技かもしれない

       

      話は変わるが

      自分では一日の予定を立てるがその通りに行ったことがない

      感覚は若いのに体はオジン このジレンマは60を過ぎてから

       

      仕事ではV50を足にしていたが

      10万キロオーバーで車検も切れたので売ってしまった

      いつも思う、ボルボは良い車だと思うのですが

      中古車になると査定が低い 人気がないのかな?

      そんな訳で今はジムニーに乗っている、

      昔のジムニーはギャ比が低く町乗りがしにくかったが

      今ではうまく進化して、乗りやすいいい車になっている

      タイヤの大きいのがいい、歩道の縁石なんて気にしない

       

      私がこの車を買った一番の理由が

      足回りの構造なんです

      ゲレンデと同じ構造なんです

      当然スズキが真似をしたと思うのですが、

      親子を所有しているようで、満足感 大

       

      こんな風に書けばお前は4Wが好きなのかと思われると思いますが

      さにあらず、車は走る物との原点に戻り

      基本ぶっ飛ぶ車が好きなんです

       

      でもこのゲレンデは10年以上経過しているが

      最後まで乗る予定をしている

      エンジンはv6ですが、室内がシンプルでいいんです

      私の車がエアコン手動の最後なんです

      次のモデルからはオートエアコンになります

      こんなゴッツたらしい車は手動の方が似合う

      オートだとセダンの室内と勘違いする

       

      今のGなんてリッチすぎて、町乗り専用のように思う

      いまだGは未舗装を走らすと値打ちを感じる

      私がこの車を買った時期は加美町でログハウスを作っていた時期で

      後ろにチェーンソーを積んでいた

      新車点検でヤナセに持ち込んだ時

      Gの後ろにこんなものを積んでいる車は初めてだと言われ

      山道を走って値打ちがあるのに、と違和感を感じた

       

      本当に凸凹道では最高の走りをするんです

      この車はパジェロから乗り換えたんですが

      当初びっくりしました、

      60kmくらいで積み荷が踊り出していたのに

      Gでは20kmアップで走れたんです

      びっくりしました

       

      高速ではワンテンポハンドルの反応がおくれるが

      それも慣れてしまえばどうってことは無い

      今でも高速での巡航速度は120から140くらいで走っている

      ホントお気に入りの一台です

       

      今日の一言

        集中するのに時間がかかる

         年だから?違うんです

          今だ、思うことが多すぎて

       

       

      | - | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      1157  遊びは体力勝負
      0

        ごく最近まで日本酒でした

        それも越の寒梅 ときました

        実はお客様の中にお酒の卸をしている人がいて

        結構お安く手に入ったんです

        そのお酒もなくなり ウイスキーに衣替え

        あああーー それと一言、いつも越の寒梅ではないんですよ

        いつものお気に入りは剣菱の黒松なんです

         

        まず、カティーサークでスタートしました

        今日はジャックダニエで喉を潤しています

        ウイスキーはホント奥が深いです

        買い物に付き合わされた時 お酒売り場をのぞき

        珍しいお酒があったら買かいこむ

         

        私の若かりし頃は、ちょっと名の通ったお酒だと

        構えずには買えなかった ところが今では値段も手ごろになり

        ありがたいことです

        ジョニ黒なんて今では飲もうとも思いませんが

        当時は高値の華でした オールドパーなんて

        どこの社長が飲むのだろうと思っていた

         

        今はありがたいです 私でもいろんな銘酒に手が出せる

        (ここで一言お断り、こんなことばかり書いているとどれだけ飲むのか

        と思われるでしょうが、ホントたしなむ程度なんです)

         

        サックスでも聞きながら まずはロックで飲み始め

        時間をかけます その時ロックで呑み始めたのに、水割りまで楽しめるんです

        日本酒の燗から冷めたお酒の場合はいただけませんが

        ウイスキーはありです

         

        夏はどうしても夕食前にビールを飲んでしまいます

        本来ビールはあまり好きではないんです

        ところが23から始めた詩吟の先輩に冬でもビール党の人がいて

        ビールを飲む機会が増え、飲むようになりました

        今ではアルコールで味の解らないのがワインくらいになりました

        アルコール談議はこれくらいにして

         

        今一番乗りたい車の話を

        シビックのRに乗りたいです

        あの重量であのパワー

        ホンダのパワーは本物です、ホンダエンジンは信用できます

        足回りはもう少し味が欲しいと思うが

         

        何にしても、一般で手に入る中ではRピカイチだと思う

        私のコルベットも重量は1.5トンを切り

        パワーは511PS確かに数字だけを見ると

        らしい車に見えるが走らすと違うんです

        私のような年寄りでも気負わなくゆっくり走れるんです

         

        反対に今度のシビックだといいとこ30分しか走れないかもしれません

        緊張が続かないから、其処がいいんです 回せるエンジンは

         若い頃はそのピーキーな繊細さこそが魅力だったのですが

        今ではそれについていけなかったり 何とも情けない

        年なんて取りたくないのに、体力も反射神経も視力もすべてがおちてくる

        当然そうならないと見えなかった物が見えてくる物もあるが

        失うものはそれ以上に多い

         

        時々はアクセルをスイッチのごとく扱ってみたい

        視力がおち 視野が狭くなると ついアクセルが緩む

        なのにです いまだ早い車が好きです 一種の病気

         

        最近忙しく仕事中 喫茶店に行く機会が減りました

        どうしてもイライラするときくらいしか行きません

        珈琲を飲むとどうして、落ち着くのかわかりませんが

        気持をリセットできるんです

         

        処で明石の喫茶店の経営者はコーヒー好きがいないのでは?

        商売でやっているだけ おいしいコーヒーやさんがないんです

        入れ方も何杯分も一度に入れたり

        ペーパーやネルだとかいうレベルではないんです

        神戸では競争が激しいのか すこし違う気がします

        (しっかりしたコーヒーを提供している喫茶店には言いたいことを

        言い、申し訳ございません お許しを)

         

        今日の一言

          情報過多はストレスの元

            知らないことは恥でないかも

         

         

        | - | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        1156 恒例の借金
        0

          板金工場が ほぼ完成

          増築ではあるが作業性は格段に上がった

           

          実はこの改装が終わったら、

          今までのお客様をご招待して

          鈑金作業を順序追って説明し

          作業内容を見ていただく予定をしていました

           

          建築物が出来上がり さて準備をと思ったとき

          予想していなかった厄介なことが発生

          当然建築許可は想定内だったが

          消防には閉口した

          面積が増えたということでかなり厄介なことを要求された

          いろんな警告装置を付けさせられた

          それは何を対象に付けるのか聞いてみたら

          作業をしている従業員が対象だという

          火災が起きたら少しでも早く逃げれるようにと

          あんな何にもない火の気もない

          空間だけの工場にどんな危険があるのかわからないが

          とにかく 法律らしい

           

          私にしたら、営業時間中よりも、終業中の方が心配だ

          だから、建築屋さんが勧めてくれた業者を断って

          セコムに頼んだ これで終業中も面倒を見てくれると思った

          しつこいようだが、出来上がった今でも、必要のない内容だと思っている

          元々セコムに管理してもらっていたので

          それ以上の、センサーの取り付けの必要を感じない

           

          悪く言えば、法律とは、民間人に無駄なお金を使わすのがうまい

          そんな訳で出来上がりの時期があいまいになり

          当初の計画が実行できなかった、

          まあ 予定は未定の見本のようなもの

           

          数年前 整備工場の改装をして、借金がほぼ終わったので

          板金工場に着手した 今からまたも借金地獄の始まり

           

          よく考えてみたら、私の人生、銀行から縁が着れたことがない

          確かに、効率は上がり 無駄ではなかったと自分を納得させてはいるが

          その実 自己満足の域を出ていないようにも思う

           

          他人は、借金も財産と言ってくれるが

          とんでもない 借金は借金 借金はないほうがいい

          借金をしていいと思ったことは一度もない

          親父はあまり借金はしない経営をしていた

          私の場合、若くして親父にかわれと言われ 代表を変わった

          マズしたのが、個人経営から法人に替え

          民間車検工場にした その時車検コースを作るのと

          いろんな検査機器を買ったのが

          借金の始まり 

          その時は、すごい金額を借りた 返せるかなと本気で思った

          面白いものでその借金を返したとき、思った

           返せるやん 

          後は借金しまくり、少しずつ金額も増えるし

          この年になっても借金は続く 乞うご期待

           

          今日はもっと楽しいことで終わりたかったが

          借金の話で締めます、  眠くなったので 現在1時

           

          今日の一言

            夢とは?人によって違うもの

              蓼食う虫もいろいろ と言うがごとし

           

          | - | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          1155  久しぶりのコーヒーの味
          0

            先日の日曜日久しぶりにS2000に乗った

            古い車とは言え、自分の気に入った車は良いものですが

            長く乗っていなかったのでタイヤが変形している

            ポコポコと走るそれは舞子くらいで取れたが

            いまだ足回りのセッチングが決まっていなかった

            それで目的地まで行かず引き返した

             

            ただ二国を帰ってきているときに

            ホンダニューNSXとアストンマーチィに会った

            先ずホンダはいい形だな  一回り大きくなったなーーー

            とか思ってみていたが 

            アストンは違った、かっこい それ以外に感じなかった

            前モデルまでは形は良いが車高が高すぎると感じていた

            オニューは違う、非の打ち所がない

            憧れしかない

            すごいの一言

            とにかくカッコいい どんな人が乗っているのかいつもなら

            しげしげと見るのだが、今回は人まで見る余裕がなかった

            車に釘づけ 

             

            お金さえあれば、無念 ない ない お金が

            そんな訳で眺めるだけ

            神戸に行ったときは 毎回それなりにリッチカーに遭遇するが

            アストンにはそんなにお目にかかれない

            そんな車を明石で見れるとは、ついている

            私の中では頂点の車

             

            そんな車もあるかと思えば

            オイル管理もろくにしてもらえない車もある

            最近特にオイル管理不良による

            エンジンダウンの車が最近立て続けに入庫している

            ちょっとかわいそうすぎる

            半年に一度でいい、2500円でいい

            奢ってやってください

             

            話は戻るがどうしてS2000をひっぱり出したか

            珈琲を飲みに行きたかったんです

            久しぶりにハーバーランドの喫茶店に行きたかったんです

            そこのポリシーは面白く 3割がたコーヒーを多く入れ

            お湯を早めに落とす これがベストだという

            飲んでみたら、おいしいことはおいしいが

            いつも行く神戸の喫茶店とそんなに味は変わらなと思う

             

            しかしそんな風に思い込んで入れている姿勢がいい

            そんなポリシーを飲んでいる

            とにかくこれがベストだと言いきって客に飲ましているお店は

            どんな味でもいい、おいしく飲める

            ある程度のノウハウを持っている、コーヒーマンがいれるコーヒーの

            味の差は温度かもしれない、

             

            お湯を注いでカップに入るまでの温度はそんなに変わらないと思う

            変わるのは、その滴り落ちるコーヒーを受けるカップの温度かもしれない

            現に飲む方にしたら 飲み始めとすこし温度が下がった時とは

            味が違う、

            それと極端な話 コールコーヒーをおいしいと思って飲んだことがない

             

            そんな面白い人が入れるコーヒーが飲みたかった

            その面白い人は、ぷっくり超えたいい年のおばちゃんなんです

            いい味をしています

             

            また機会があればお邪魔します

             

            今日の一言

              年を取ると少し気になることがあればいくらでも引き返せる

                人生での引き返しも、面白いものです 違う物が見えます

             

             

             

            | - | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |