SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

車検 兵庫 明石市 今井モータース

兵庫県明石市の自動車整備工場、今井モータースのブログです。
納得の車検ならお任せください!
1212 久し振りにムカついたこと
0

    最近、韓国、中国問題に加え

    上沼恵美子の問題が話題ですね

    もともと私は上沼さんもトロサーモンも

    もともと関心がなかったのですが

    先輩まして上沼さんレベルの人に

    失礼を通り越して、人間としていかがなものかと思ってしまう

    トロサーモンは前回のチャンピオンらしいですね

    それで、彼の頭だけがてっぺんだったんでしょうね

    人間自分がてっぺんだと感じた時

    進化は止まると思います

    優勝してからの修練が足らなかったのかも

     

    我々の仕事でもこれでいいと思った瞬間

    技量は止まると思っている

    自分の目標は故障車をより新車に近づけることと思っています

    どこかのショップはできたものを改造してパワーをアップすることで

    メーカーを超えたような錯覚をしているところもあるようですが

    瞬間にパワーをアップしても意味はないし

    出来たものを、コスト度返しでアップするのは簡単かもしれない

    メーカーは、メンテをいい加減にしかしてくれない

    ユーザーも含めより長く性能を維持することに

    重きを置いている、

    それを柱に、より性能をアップすることに

    力を注ぐ、

     

    われわれは、少しでも長くその性能維持できるように

    お手伝いするレベル、

    何が言いたいか、トロサーモンの勘違と言いたい

     

    私も23歳から詩吟をやっていました

    毎年結構な頻度で大会に参加していました

    何回か一位とか二位になったこともありました

    大会の後は必ず打ち上げがあり

    その場で、優勝できなかった時、先生に対し

    先生は 聞く耳がないなー と冗談を言ったことがあった

    その時の先生が そうな風に思っている間は優勝はないやろな

    これが返事でした

    それから、師範を取って、大会で審査をするようになってから

    それが理解できた

    優勝するには、ドングリの背比べでは優勝は無理だということ

    とびぬけていないと、言うことです

    トロサーモンは好き嫌いで点数をつけないでとも言っていたが

    とびぬけていたら、

    好き嫌いでは、点数は入れられない、

    誰でもわかるレベルで低い点をつけていたら

    審査員の面子にかかわる

     

    裏話ですが、詩吟の場合一日にすごい人数の吟を聞くんです

    当然私は眠くなることもありました

    でもいい吟を聞くと眠気は飛びます

    要するに、大差ない内容で、どちらにしようかなと

    思うレベルでは、優勝は難しいということを言いたい

    トロサーモンさんは要するにとびぬけていなかったんです、

    まだまだ修練が必要なようですね、

    それと大先輩の上沼さんのことを

    ぼろくそに言っていたようですが

    上沼さんはイマダ現役ですし、技量も上だと思いますが

    他の先輩特に年を取った先輩は尊敬するべきでしょう

     

    よく私の先生が言っていました

    師範になって大会にも出なくなると

      名物うまいものなし

    たった数分の詩吟でも現役が一番だと

     

    確かに一節、一節はできるが、一吟通すと

    声が続かなかったり、かすれたりする

    それでも弟子は先生を最高だと思い習っています

     

    トロサーモンさんあなたはまだ上沼さんを

    超えていないんです、それなのに超えていても、言ってはいけないことを

    しつこく 言ったんです

    最悪以外ないですね 貴方に弟子ができた時、言われてください。

     

    今日の一言

      言ってしまったら終わりと 言われることがあるようです

      

     

    | - | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    1211 絶好のドライブシーズン
    0

      またもや金曜日

      一週間が速いです

       

      最近、ちょっと冬らしくなってきた感じ

      夏も冬もそれなりに好きなんですが

      ドライブは冬のほうが好きかもしれません

      ゲレンデとジムニーにはスタッドレスをつけたまま

      最近のスタッドレスはよくできています

       

       

      雪の中は、独特の環境の中で独特の雰囲気がある

      山の中では、一種独特の静けさを味わえる

      木々の間を走るリスの足音までも聞こえてきそう

       

      ちょっと暖かい日曜日にバイクに乗るのもあり

      転倒時に備え革ジャンは着ていたい でも夏は暑い

      ヘルメットをかぶるのもつらい

      冬はその点はいい

      今最高の下着もある、その上にハイネックのセーターその上に

      カシミアのセーター最後にバイク用の皮ジャン

      これで結構いける、

      ヘルメットの間から入る風はめんをかぶって防げる

       

      ただバイクに雪と氷はご法度

      少しの雪でもまっすぐに走らないし、

      こけて、けがをするのがおち

      その時は四輪ドライブ

      しかし、ドライブコースは高速と市内は避ける

      絶対に山間部がいい

      市内はもらい事故の可能性がアップするし

      高速は面白くない

       

      その点、田舎は車も少ないし、すべて自己責任の領域

      きれいな自然を独り占め

      田舎を走っているとなぜかログで出来た喫茶店が目立つ

      当然そのたびにコーヒーターム、

      当然、目的なんか無い、きままドライブ

       

      私の場合、魚も好きなので 淡路もありだと思うのですが

      ちょっと名の知れた、料理旅館に行っても

      そんなに感動しない、明石のほうがおいしいと思ってしまう

      ただ鱧のシーズンは、淡路もあり

      洲本には、伸介 絶賛のすし屋がある

      何度か行ったが、飽きてしまった

      新鮮な魚で勝負すればいいのに

      なぜかすべてを加工してしまう

      素材を美味しく食べさせればいいのにと思ってします

      岩屋の西回りでは、肉もいろいろ食べられる

      肉も好きなのですが、肉に関しては

      どこで食べてもあまり変わらないと思う

      わざわざ、行くこともない 神戸で十分

       

      私の場合あまりさしが入っているとむっとして食べられない

      グアムに行ったとき必ず行くステーキハウスの赤肉がベスト

      ただ最近アメリカの肉にいろんな問題があるようだから

      そんなに、食べないほうがいいかもしれないが

      近場だと但馬肉あたりが私にはいい

       

      今日はどうしたのか食べる話ばかり

      そんなにお腹は減ってないのですが?

      まあ、若かりし頃のドライブと言えば走りっぱなしだったが

      今は、そのと土地の名物を探したり、食べたりがメインとなってしまった

      様です

       

      報告

      当方では今スタッフを探しています

      ニューフェースの条件は車馬鹿であること

      現在のスタッフもそんな人種ばかり

      条件はたったそれだけなんです、

      当社は整備、板金、塗装、すべて社内処理しています

      だから、どのパートでもオーケー

      経験者歓迎 

      未経験の青年でもオーケー

      要するに、車好きならだれでもいいんです

      とにかく、興味のある人は、一度お声かけをお願いします

       

      今日の一言

        夏より冬の方が食べ物は美味しい

       

      | - | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      1210  商売のだいご味
      0

        本日も毎度のごとくバタバタしていました

        仕事というのは、丁度良い量があり

        多くても少なくても効率は悪くなる

         

        何も効率のため、仕事をしているわけではないのだが

        個人の効率については別問題

        スキルアップも先を読む能力アップも自身に課せられた義務かも

        でも、団体中で自分一人で考えることでもないと思う

        俗に言われるボトムアップ

         

        しかしその中でトップの人間は

        ある程度のレベルであるべきで

        引っ張るもののレベルが低いと、レベルアップもボトムアップも

        大して期待できない

         

        どこかのメーカーのように利益がないから

        開発費が出ない、これは悪循環

        当方のような小さな修理工場でも同じこと

        最低の利益は上げないとしりすぼみになることは必然

        機械、道具、テスター  当然メーカーから情報を得る

        システム作り、

        個人のスキルアップにも、お金もいるといいたい

         

        もし余ったらその時に代表者の給料

        もう少し余ったら、国民の義務の納税

        とにかく、健全な経営にはお金がいる

        これはどんな商売でも同じこと

         

        利益を出すのもいろいろあると思うが

        商売を存続させるための、利益の出し方を

        考えないと 継続できなくなる

        それを考えるために神戸をうろうろする

        いろんな商売を見てまわる、

        はやっているお店を見せてもらい

        何かをもらってくる、

        あまりお客様の入ってないお店も

        じっくりと見せてもらう、そこのお店と共通点が

        当方にないかとか、あれば即、改善

        これが一番難しいかもですが

        やりがいはあります、

         

        たとえば、はやっている喫茶店と流行っていない喫茶店

        そのお店はどのあたりをターゲットにしているのか?

        個性はどのように出しているのか

        その、ポリシーを感じないお店にはあまり魅力を感じない

        たかだか数百円のコーヒーにでも、

        客はいろんなことを期待する

         

        確かに商売は難しいです

        でも、自分の思考が当たった時の快感は何者にもといった感じ

         

        私の場合同業者の付き合いとか、経営方針を聞くより

        異業種を盗み見したほうが、参考になる

        食べ物屋さん、洋服屋さん、特殊な高級品店屋さん

        どんなお店も、大切な先生である、

        例えば気持ちよく食べさせてもらえない時でも、

        お金を払うのはもったいなくない

        良いもの見せてもらったと思えば、気持ちよく

        払える、

         

        お願い

        最近ホームページからの見積もり依頼が結構増えてきました

        私は初めから抵抗がありました

        車検にしても板金にしても、現車を見せていただかないと

        正確な見積もりはできないです

        私もメールとかですとつい、無難な金額で見積もりをしてしまいます

        同じ車種、年式、走行距離であっても

        車検内容は違ってきますし、板金も同じです

        何が言いたいか、一度ご来店願って、見せていただきたいんです

        いずれの場合でも約15分程度で終わりますので、

        と言うお願なんです

        当然、その待っていただいてる時間には

        モカ付きです、

         

        今日の一言

          当社の基本理念 

             ー 気ままいっぱい ー

        | - | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        1209  お酒は怖い、口から出るのは愚痴ばかり
        0

          世間では3連休

          当方はカレンダー通り土曜日は出ました

          ただ、金曜日休んで、土曜日仕事

          体は楽でした

           

          そんなこんなで休みの日は、遅れている仕事を

          取り返すと、粋がって臨んだものの

          呈して進まなかった

           

          のんびりと、仕事の準備を考えたり

          材料をそろえたりできたのでプラスにはなったが

           

          夕方久し振りに一時間ほどバイクに乗るかと

          ガレージを開けたが、検査有効期限のあるバイクは

          バッテリー上がりでエンジンかからないし

          またも充電器をかけただけ、

          いつもこんな感じ、

           

          明日からいつものペースに戻す予定

          私は、大きな仕事を一つ受けているが

          思うように進まない

          今クーラーをつけています

          メインな部品があるのみで、取り付けステーは現物合わせ

          コンプレッサーのステーを作るのに2週間

          高圧ホースの長さを図るのに一週間

          ホースを作って貰うのに約一月

          とにかく時間がかかる

           

          でも自分では好きな仕事内容だし車種は憧れの車なので楽しい

          ただ一番の被害者はユーザーだったりして

           

          コンデンサーの取り付け位置を決めるのに

          結構かかったが、本付けを明日する予定だったが

          この仕事はフードを外さないといけない

          当初の設計はよくできた車だと思うが

          フードにフロント周りのランプがすべてついていて

          その配線は一か所でまとめられて

          そのプラスチックのコンセントも風化していてやり直さなければならない

          今日はそのコンセントを触っただけ

           

          おそらくまたそれを解決するのにまた数日かかると思う

          それを解決してから、コンデンサーの本着けになる

          ほんと、人には説明できない、遠周りが多い

          その作業そのものは嫌いではないが

          時間がかかりすぎる

           

          並行してZとシルビアをレストアしていた

          Zはユーザー持ち込みなので頑張って終わらせたが

          シルビアは、当方の持ち物なので

          少し触ったら次はバッテリーが上がるほど

          ほったらかし、でも気分は爽快 嫌いではないので

           

          レストアに近い仕事は、まずその車を買い取って

          仕上がったら、買い戻してもらう

          そんなシステムを作れないか?

          これならいくら時間がかかっても気を使わないだろうし

          そんな勝手な事を悶々と考えながらテレビを見て酒を飲んでいる

          私にしてみれば この刹那が究極の至福の時

           

          今、当社にはそれぞれ個性の強い魅力的な従業員がそろっている

          でももう少しスタッフが欲しい

          今、切実なのが、整備士と塗装、板金のメンバー

          これらが今以上に充実したら

          私の時間は完全に、好きなことに集中できると思う

           

          まず、朝一は喫茶店でコーヒータイム

          そこで頭を起こしてから、受けた趣味(仕事)の世界に没頭

          そんなペースを夢見ながら、もう少し現実と向きあう

           

          もう一台、事故車を受けている

          これも、時間がかかっている

          ハーレーなんですが、このバイクのポイントは

          キーなんです、ハンドルロックが不調で

          キーを変えたいのですが、メインキーとロックとを

          そろえようとしたら、本社にフレーム番号を送って

          待たないといけないんです

          いつになるかわからないので、

          この車両はこのキーの問題を後回しにして

          走れるようにして一度納車する予定なんです

          フロントフォークとヘッドに問題がなかったので

          対したことはないのですが

          走っていてロックがかかったりしたらバイクは最悪なので

          このあたりのごまかしはしたくなかったが

          何とかなりそうなので今月中に納車の予定

           

          いつもこんな感じなんです

          長くかかった修理が一つ終わったら

          またそれに代わる車が入ってくる

          自分ではそんな車が好きなのでつい受けてしまう

          結果、ユーザーに迷惑をかける

          いつもこのパターン

          明日も馬力を上げます

           

          今日の一言

            人間お酒が入ると気持ちいいくせに

               口からは出るのは愚痴ばかり

          | - | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          1208  昔の車
          0

            レストアのための在庫車で

            12万Km走行した車があるんですが

             

            足回りは何とかオーバーホールが可能ですが

            エンジン、ミッションが問題

            ところがです 本日2万Kmしか走っていない

            エンジンを手に入れました、

             

            約十数年ガレージに眠っていた車なので

            エンジン外部は錆びだらけ、

            当然 いきなりセルを回す気はないです

            まずプラグホールからオイルを入れ

            クランクを手動でゆっくりと回すことからスタート

            まず内部から生き返らせ、外部の錆びは

            少しづつ 仕上げていきます

             

            今の仕事の状態から考えると

            おそらく半年はかかると思いますが

            楽しみではあります

             

            もう一台レストア途中で中断しているのが

            シルビアのオープン 仕上げのめどは付いていません

            このシルビアはノンターボのオートマなんです

            いま、ターボエンジンとミッションを探しています

            手に入り次第、仕上げる予定、

            内外は、終わっているんです

            最近、レカロも手に入れたし、ほんとエンジン待ちなんです

             

            シルビアの足を仕上げるのは

            なんの苦労もなし、部品は思うように手に入るんです

            ビルシュタインに強化スタピ、オーバーサイズのローター

            ホイル ほとんど手に入るんです

            なのに、適当なエンジンがなし

            改造エンジンはパスでノーマルを探しているから

            余計なんでしょうが、人が改造したものはどうも

            自分好みにしたいから、

             

            足とエンジンは40対60くらいに仕上げたい

            弱アンダーでパワーオンでオーバーに代わる足がいい

            ターボにしても昔人間はドッカンがいいんですね

            5000rpm〜7000rpmしか使えなくてもいいんです、

            要するにシルビアエンジンの中身は何でも手に入りますので

            思うように仕上げられます

             

            ノーマルシリンダーいっぱいのボアーのピストン

            オーバーサイズのバルブ、カムストロークは変えずオーバーラップを

            少し多めに、当然ターボなので圧縮は低め

            もろドッカンの仕上がり

             

            仕事も趣味も車 単純で迷いなし

             

            おまけ

            前回神戸に行ったとき久し振りにいつものコーヒーを

            楽しんできました

            白状します店の名を のらりくらり といいます

            此処のマスターはバリ好きで話は楽しいです

            おいてある雑誌も私好みなんです

            一度行けば30分以上は楽しんでいます

             

            三宮から神戸までの喫茶店はほとんどモーラしましたが

            自身一番落ち着くと思っています

             

            もう一点、私自身ハワイとかグアムが好きなので

            当然ハワイのコナコーヒーにも興味はあるんですが

            もう一つ味がわかりません

            大丸の地下の喫茶店に常時 コナは置いてあるんです

            行くたびに飲むんですが、今だ特徴をつかめないんです

            頑張ります   以上

             

            今日の一言

              何事もシンプルが一番

            | - | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |